HOME > 雑誌詳細

雑誌詳細

診断と治療社 | 雑誌詳細:チャイルドヘルス

チャイルドヘルス

21世紀の子どもの保健と育児を支援する雑誌

子どもの保健と育児に関する話題・情報・研究を紹介し,やさしく解説.

子どものこころと身体を安全に育てるために,どうすればよいかを考える.

保育の現場ですぐに活かせる,日常生活に密着した内容.

偏見によらず,科学に裏づけされた内容.

2014年 Vol.17 No.7 2014-06-27

子どもと家庭をタバコの害から守る~日本各地における活動紹介~

定価:本体1,200円+税

冊 

ページの先頭へ戻る

Contents

Myオピニオン
 求められる,「泣ける」場所 小竹めぐみ

特集
 子どもと家庭をタバコの害から守る
 ~日本各地における活動紹介~
(企画,とびらの言葉/原田正平)

 ①タバコによる健康障害の最新知識 原田正平
 ②禁煙・嫌煙権運動35年と今後の課題渡辺文学
 ③札幌市での小児の受動喫煙防止に向けた取り組み
  ~バイオマーカーを用いた実態調査およびDVDによる啓発~ 矢野公一
 ④未成年の喫煙率ゼロをめざす青森県タバコ問題懇談会の取り組み 久芳康朗
 ⑤屋外における子どもが利用する施設の禁煙化の問題 齋藤麗子
 ⑥子どもが変われば社会が変わる,そして未来が変わる:
  家庭における受動喫煙防止対策の進め方
  ~子どもたちの力をどう活かすか~ 望月友美子
 ⑦タバコを吸わない世代づくりのための地域の挑戦
  ~見えてきた未成年喫煙率ゼロ~ 道林千賀子
 ⑧東播磨ヤングたばこゼロ作戦とその後 猪股工矣
 ⑨受動喫煙防止対策後進県での取り組み 高濱 寛
 ⑩沖縄県立中部病院における子どもの禁煙外来の状況 小濱守安
 コラム 大学生の喫煙と岡山大学のタバコ対策 絹見佳子

育児QアンドA  お母さんから出たこんな質問(回答者/岩永竜一郎)
海外文献の紹介  ADHDの子どもの40%に言葉の発達の問題がある 榊原洋一
育児考現学  育児応援 巷野悟郎

連載
 子どもの権利はいま 第5回 「社会的養護の下の子どもたち」 掛川亜季
 
 専門医が教える 子育てに活かせる
 漢方のソフトパワー 第7回 「疲れやすい子の漢方」  梁 哲成
 
 災害と子どもの健康 第11回
 「災害と子ども:東日本大震災での取り組み
  ~創作遊びで子どもの笑顔と元気を引き出す~ 森光玲雄
 
 わが国の小児保健のあゆみ 第12回 最終回
 「現在とこれからの小児保健のあり方を考える」 平山宗宏
 
 読んで!読んで!絵本の時間 第16回
 「あれ なーに? これ なーに?」 内海裕美

●学会・催し物のお知らせ  ●寄稿のお願い 
●FAXアンケートシート  ●バックナンバー  ●次号予告/編集後記 

ページの先頭へ戻る

特集のねらい

 「喫煙の世紀」「タバコの世紀」ともいわれた20世紀。世紀末の日本の男性喫煙率は平均47.4%,20歳代が最高で60.8%,女性喫煙率は平均11.5%,やはり20歳代が最高で20.9%(厚生労働省国民健康栄養調査)。世界保健機関でのタバコ規制枠組条約(FCTC)の審議を踏まえ,国内法の整備のため受動喫煙防止規定が含まれた健康増進法が施行されたのが2003年5月。本誌では2003年6月と2009年2月に「子どもたちをタバコ(の害)から守る(ために)」という特集を組みました。前者では「禁煙後進国」といわれたわが国でのタバコ規制の遅れを憂慮し,タバコは「超ミニ原子力発電所」「子どもへの虐待」などという表現もみられました。後者はその6年後,妊娠中から学校,地域での受動喫煙防止や禁煙支援,喫煙防止教育まで広がりをもった 活動が紹介されました。
 そして,さらに5年。この間,男性喫煙率は平均34.1%,30,40歳代が最高で43.2%,女性喫煙率は平均9.0%,40歳代が最高で12.7%(2012年,厚生労働省国民健康栄養調査)となり,社会全体が「脱タバコ」の方向にむかいつつあるようですが,自分たちの身近なところでそうした活動が本当に行われているのか,実感に乏しいのではないでしょうか。北は北海道,南は沖縄まで,さまざまな地域で工夫された「子どもと家庭をタバコの害から守る活動」が行われていること,またさまざまな職種がかかわっていることをご紹介し,読者の皆さんがご自分の周りからタバコを追放するためのヒントにしていただくとともに,次の10年が「脱タバコ社会」に本当につながるものとなることを願って,特集を組ませていただきました。
(国立成育医療研究センター・病院総合診療部小児期診療科禁煙外来担当/研究所マススクリーニング研究室/原田正平)

ページの先頭へ戻る

当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルの
ダウンロード購入が可能です.詳細はメディカルオンラインへ

2017年 Vol.20
No.5 特集/感染対策の視点で考える乳幼児のウイルス感染症最新号
No.4 特集/子どもの事故(傷害)~実態を知って防止しよう~
No.3 特集/学校保健の新たなる課題への対応 Part Ⅰ~健康診断・健康相談~
No.2 特集/入園入学に備えて
No.1 特集/サプリメントについて考えてみよう!
2016年 Vol.19
No.12 特集/進化する感染症
No.11 特集/子どもの栄養の最新情報 ~第3次食育推進基本計画を踏まえ~
No.10 特集/アレルギー診療のこれまでとこれから
No.9 特集/問診からアプローチする
No.8 特集/夏のトラブル~予防と対策~
No.7 特集/夏のチャレンジ~夏休みの過ごし方 Part Ⅱ~
No.6 特集/子どもの味方・漢方処方箋
No.5 特集/発達障害Update
No.4 特集/国際化で身近になる感染症
No.3 特集/Happy保育園ライフを目指して~体調管理(耳、のど、目、口など)のポイント~
No.2 特集/社会的養護の子どもたち
No.1 特集/乳幼児健診で見つかる病気の見つけ方
2015年 Vol.18
No.12 特集/子どもの在宅医療
No.11 特集/夜尿症は治そう!
No.10 特集/子どものかぜ薬 何がホント?
No.9 特集/ここまで変わった!子どものアレルギー診療
No.8 特集/子どもの痛みに対応する
No.7 特集/妊娠期からの母親支援
No.6 特集/子どもの不器用
No.5 特集/子どもの病気のトリアージ
No.4 特集/子どもが「自分をつくる」とはどういうことか~関係性の視点からアイデンティティの形成を考える~
No.3 特集/子どもの外科をめぐる最近の話題
No.2 特集/いま問題となる子どもの感染症
No.1 特集/子どもの体型
2014年 Vol.17
No.12 特集/口から育つこころと身体~21世紀の小児歯科~
No.11 特集/タッチケア~その効果と実際~
No.10 特集/食物アレルギーにおける多職種連携
No.9 特集/現場の予防接種を考える
No.8 特集/保育・病児保育を取り巻く問題~本音に迫る~
No.7 特集/子どもと家庭をタバコの害から守る~日本各地における活動紹介~
No.6 特集/子どものけいれん
No.5 特集/特別支援教育のいま
No.4 特集/乳幼児期にみられる喘鳴のマネジメント
No.3 特集/医療者と教育者の協働~慢性疾患のある子どもたちのために~
No.2 特集/最近話題のプレパレーション
No.1 特集/子どもの成長と衣服