HOME > 書籍詳細

書籍詳細

眼疾患クイックリファレンス診断と治療社 | 書籍詳細:眼疾患クイックリファレンス
疾患から手術まで150のポイント CD

市立豊中病院眼科部長

細谷 比左志(ほそたに ひさし) 著者

初版 B5判 並製 234頁 2011年06月30日発行

ISBN9784787818430

定価:本体6,800円+税 電子書籍はこちら
  

ご覧になるためにはAdobe Flash Player® が必要です  


眼疾患や手術手技150項目を,筆者の長年の経験を交え簡潔に解説した1冊.症状や所見・治療法などに加え,各項目を患者さんにわかりやすく説明できるよう「20秒で説明」「point」にまとめた.また付属CD-ROMに300枚を超える貴重な症例写真やオリジナル・イラストを収載.画像をワンクリックで拡大表示できるので,診察室のパソコンで患者さんへ画像を提示することも可能にした.拡大画像には,疾患理解の手助けになるよう解説のほか,冠部に矢印や丸印などを付記した.わかりやすいインフォームドコンセントをめざす眼科医必携の著.

関連書籍

ページの先頭へ戻る

目次

Contents
はじめに

Ⅰ 眼の構造
 眼を解剖する

Ⅱ 眼の病気
[眼瞼疾患(まぶたの病気)]
1 霰粒腫
2 麦粒腫
3 眼瞼下垂
4 眼瞼内反症
5 睫毛乱生症
6 眼瞼外反症
7 眼瞼炎
8 眼瞼腫瘍
[涙液と涙道関連疾患(涙に関する病気)]
9 ドライアイ(涙液減少症,乾性角結膜炎)
10 先天性鼻涙管閉塞症
11 後天性鼻涙管閉塞症
12 涙囊炎
[眼窩関連疾患(眼窩に関する病気)]
13 眼球突出
14 眼窩腫瘍
15 眼窩蜂巣炎(眼窩蜂窩織炎)
[結膜疾患(結膜の病気)]
16 細菌性結膜炎
17 流行性角結膜炎(EKC)
18 トラコーマ,クラミジア結膜炎(成人封入体結膜炎)
19 アレルギー性結膜炎
20 巨大乳頭結膜炎(GPC)
21 春季カタル
22 スチーブンス・ジョンソン症候群
23 眼類天疱瘡
24 上輪部角結膜炎(SLK)
25 瞼裂斑,瞼裂斑炎
26 翼状片
27 結膜弛緩症
28 結膜下出血
[角膜疾患(角膜の病気)]
29 老人環,若年環
30 細菌性角膜炎(角膜潰瘍)
31 真菌性角膜炎
32 角膜ヘルペス
(上皮型・実質型・内皮型)
33 角膜内皮炎
34 眼部帯状疱疹
35 角膜実質炎(実質性角膜炎)
36 アカントアメーバ角膜炎
37 角膜フリクテン
38 モーレン潰瘍
39 神経麻痺性角膜潰瘍
40 兎眼角膜症
41 再発性角膜上皮びらん
42 水疱性角膜症
43 円錐角膜
44 角膜ジストロフィ(角膜変性症)
45 ミースマン角膜ジストロフィ
46 map-dot-fingerprint角膜ジストロフィ
(地図・点・指紋状角膜ジストロフィ)
47 顆粒状角膜ジストロフィ
(アベリノ角膜ジストロフィ)
48 格子状角膜ジストロフィ
49 斑状角膜ジストロフィ
50 膠様滴状角膜ジストロフィ
51 フックス角膜内皮ジストロフィ
52 PCV(後部角膜水疱),PPMD(後部多形性角膜ジストロフィ)
53 Infectious Crystalline
Keratopathy(ICK)
54 タイゲソン点状表層角膜炎
55 帯状角膜変性
56 テリエン周辺角膜変性
57 糖尿病角膜症
58 ウイルソン病
59 ムコ多糖症
60 ファブリー病
61 点状表層角膜症
62 紫外線角膜症
63 治療用コンタクトレンズ
64 コンタクトレンズ合併症
[強膜疾患(強膜の病気)]
65 上強膜炎
66 強膜炎
[水晶体疾患(水晶体の病気)]
67 白内障
68 後発白内障
69 水晶体偏位
(水晶体脱臼,水晶体亜脱臼)
[緑内障]
70 緑内障とは(緑内障全般)
71 開放隅角緑内障(POAG)
72 閉塞隅角緑内障(PACG)
73 正常眼圧緑内障(NTG)
74 偽落屑症候群(落屑緑内障)
75 血管新生緑内障,虹彩ルベオーシス
76 続発緑内障
77 ポスナー・シュロスマン症候群
[ぶどう膜疾患(ぶどう膜の病気)]
78 ぶどう膜炎とは
79 虹彩炎,虹彩毛様体炎
80 サルコイドーシス
81 ベーチェット病(症候群)
82 原田病
(フォークト・小柳・原田症候群)
83 トキソプラズマ症
84 真菌性眼内炎
85 サイトメガロウイルス網膜炎
86 中間部ぶどう膜炎
[網膜疾患(網膜の病気)]
87 糖尿病網膜症
88 網膜中心静脈閉塞症(CRVO)
89 網膜静脈分枝閉塞症(BRVO)
90 網膜中心動脈閉塞症(CRAO)
91 網膜動脈分枝閉塞症(BRAO)
92 硝子体出血(VH)
93 高血圧網膜症
94 未熟児網膜症(ROP) 1
95 白色瞳孔
96 網膜芽細胞腫
97 プルチャー病(外傷性網膜血管症)
98 ヴァルサルバ網膜症
99 白血病網膜症
100 過粘稠症候群(血液粘性亢進網膜症)
101 加齢黄斑変性(AMD)
102 黄斑円孔 135
103 中心性漿液性脈絡網膜症(CSC)
104 類囊胞黄斑浮腫( 胞様黄斑浮腫,CME)
105 黄斑上膜
106 近視性網脈絡膜変性
107 網膜色素線条(網膜色素線条症)
108 網脈絡膜皺襞
109 脈絡膜剝離
110 網膜色素変性
111 錐体ジストロフィ
112 網膜分離症
113 後部硝子体剝離
114 網膜裂孔
115 裂孔原性網膜剝離
116 星状硝子体症
[斜視・弱視・神経眼科関連]
117 弱視
118 内斜視
119 外斜視
120 視神経炎
121 虚血性視神経症
122 中毒性視神経症,代謝性視神経症
123 視神経萎縮
124 レーベル病(レーベル遺伝性視神経症)
125 アディー瞳孔(アディー緊張性瞳孔,瞳孔緊張症)
126 ホルネル症候群
127 動眼神経麻痺
128 滑車神経麻痺
129 外転神経麻痺
130 顔面神経麻痺
131 眼振
132 閃輝暗点
133 眼瞼けいれん,片側顔面けいれん
[外傷・異物関連]
134 眼窩吹き抜け骨折
135 網膜振盪症
136 角膜腐食(角膜化学外傷)
137 結膜異物,角膜異物,眼内異物,眼窩内異物
[その他]
138 屈折異常(近視・遠視・乱視)
139 調節,老視,調節障害
140 眼精疲労
141 VDT症候群(テクノストレス眼症)
142 色覚異常
143 心因性視力障害(心因性弱視)
144 詐盲
145 内視現象,飛蚊症

Ⅲ 眼科手術
146 白内障手術
147 緑内障手術
148 網膜剝離手術
(裂孔原性網膜剝離に対する手術)
149 硝子体手術
150 角膜移植術
 索引
 おわりに
 ・著者紹介
 ・付属CD-ROMの使い方

Column
・猫の眼
・コンタクトレンズの行方
・老眼(老視)
・odd eye
・視野検査
・IC-PC脳動脈瘤
・複視
・悪性腫瘍(腺癌)
・麦粒腫の呼び名;方言あれこれ
・難治性の眼瞼炎に注意!
・ムコール症
・上皮シートとは
・羊膜とは
・結膜母斑・結膜メラノーシス・
 結膜色素沈着
・アレルギー反応
・フィブロネクチン
・エキシマレーザーとは?
・倒乱視とは?
・人名のついた病名の呼び方について
・アミオダロンによる渦状角膜
・青色強膜とは?
・レーザー線維柱帯形成術とは?
・全身疾患と眼
・犬の原田病
・糖尿病と眼の異常
・網膜有髄神経線維とは?
・低眼圧黄斑症
・その他の斜視
・球後視神経炎
・POVとは?
・角膜裂傷
・前房出血,eight-ball hyphema
・粘弾性物質とは?
・白内障術式の変遷1(昭和58年頃)
・白内障術式の変遷2(昭和60年頃)

ページの先頭へ戻る

序文

はじめに


 眼は非常に精巧にできた感覚器官であり,ひとつの小宇宙(ミクロコスモス)を構成しているといっても過言ではありません.外界から得られる情報のうち,実に80~90%が眼から視覚という形で入ってくるといわれています.このように人間の生活にとり非常に重要な働きを担う器官ですが,その大きさはわずか直径24mmの球体であります.この精緻な球体に魅せられて眼科医となり,早28年もの歳月が流れました.
 世の中にはインターネットをはじめ,多くの医療情報があふれていますが,はたして実際に役に立つ,そして正しくわかりやすい情報はどれくらいあるのでしょうか? 私の目の前に現れる患者さんにも,まだまだ正しい情報は届いていないようです.今回,そのような患者さんに,眼の働きや眼疾患すなわち眼の病気について,このように説明したらわかりやすいのでは,と思い立って作った本がこれです.
 ですので,対象はまずは,患者さんに眼疾患を説明しようとする眼科研修医,若手眼科医,眼科開業医の皆様です.なおかつ非常に平易な言葉で記載されていますので,もちろん,コメディカル,ORT,眼科薬剤メーカーのMRの方たち,そしてなにより患者さんたち自身にも読んでいただきたい本です.
 まず『20秒で説明』というところで,その病気のエッセンスがわかり,そのあと詳しくその病気について,症状や所見,検査や治療まで詳しく述べてあります.また,一緒に付いていますCDを同時にご覧になりますと,実にさまざまな疾患のカラー写真が豊富に掲載されているのが,おわかりかと思います.写真を見ながら本を読めば,さらに理解も一段と進むでしょう.
 この本が少しでも皆様のお役に立てたら筆者の喜びとするところです.どうか,いつもお手元に置いて参考にしていただければ幸いに存じます.
 
 2011年6月吉日

細谷 比左志