HOME > 雑誌詳細

雑誌詳細

診断と治療社 | 雑誌詳細:脳と発達

脳と発達

日本小児神経学会の機関誌で,日本を大豊する小児神経専門誌.

2017年 Vol.49 No.4 2017-06-27

定価:本体1,500円+税

冊 

ページの先頭へ戻る

掲載論文

= 巻頭言 =
東京オリンピック  福田あゆみ 

= 小児神経科医が知っておくべき遺伝学的検査シリーズ =
偶発的に高CK血症が判明した2歳4カ月男児  竹下絵里

= 総説 =
小児のめまい  五島史行 
注意欠陥・多動性障害児における神経生理学的バイオマーカー
―非侵襲的脳機能評価法の可能性―  加賀佳美

= 特集・第58回日本小児神経学会学術集会 =
(2016年6月3日~ 5日,東京)
<会長講演>
子どもたちの未来のために~小児神経と多領域との懸け橋~  新島新一

= 原著論文 =
不登校と発達障害:不登校児の背景と転帰に関する検討
   鈴木菜生,岡山亜貴恵,大日向純子,佐々木 彰,松本直也,
   黒田真実,荒木章子,高橋 悟,東  寛
重症心身障害児の睡眠時自律神経活動の特徴  松井学洋,中井 靖,高田 哲

= 症例報告 =
Acute disseminated encephalomyelitisとして加療されていたgliomatosis cerebriの男児例
   所谷知穂,西内律雄,吉川清志
遅発性拡散能低下と脳萎縮を呈した溶連菌感染による敗血症関連脳症の1例
   平木彰佳,菊地正広
脳梁膨大部病変をMR spectroscopyで経時的に観察しえた可逆性脳梁膨大部病変を
有する軽症脳症(MERS)の2例
   安部昌宏,前田泰宏,本田隆文,安川久美,武藤順子,髙梨潤一
免疫抑制薬内服中に発症したEpstein-Barrウイルスによる脊髄炎の1例
   大田倫美,浅沼 宏,後藤 知英,宍戸清一郎,幡谷浩史,三山佐保子

= 短報 =
ケトン食療法が有効であった難治頻回部分発作重積型急性脳炎(AERRPS)の1例
   生田陽二,伊藤麻美,森 貴幸,鈴木洋実,小出彩香,
   冨田 直,清水直樹,三山佐保子
チーム医療としてのボツリヌス毒素療法  長澤哲郎,齋藤菜穂,福水道郎

= 地方会 =
第66回日本小児神経学会関東地方会(2017.3.25)

= 報告 =
第11回プライマリケア医(小児科医,総合診療医)のための子どもの心の診療セミナー
   續 晶子,山下裕史朗,高田 哲

= ニュース =
専門医ニュース
共同研究支援ニュース
人事往来
内外の学術集会
第47回小児神経学セミナー
遺伝シリーズコラム
米子セミナー
マイページへのメールアドレス登録,登録状況ご確認のお願い
国際学会での本学会会員受賞のお知らせ02
医学会だより
第3回小児神経学サテライトセミナーのご案内
「脳と発達」誌50巻記念アンケートについて

= 議事録 =
長期計画委員会
専門医委員会

編集後記

ページの先頭へ戻る

バックナンバー一覧

2018年 Vol.50
No.3最新号
2017年 Vol.49
No.5
No.4
No.3
No.2
No.1
2016年 Vol.48
No.6
No.5
No.4
No.3
No.2
No.1
2015年 Vol.47
No.6
No.5
No.4
No.3
No.2
No.1
2014年 Vol.46
No.6
No.5
No.4
No.3
No.2
No.1