HOME > 書籍詳細

書籍詳細

麻酔の実践マニュアル診断と治療社 | 書籍詳細:麻酔の実践マニュアル

東京女子医科大学麻酔科主任教授

尾﨑 眞(おざき まこと) 編集

東京女子医科大学麻酔科教授

野村 実(のむら みのる) 編集

初版 B6判 並製 368頁 2006年10月15日発行

ISBN9784787811851

定価:本体4,600円+税
  

立ち読み機能は、ただ今準備中です  


初期研修医が研修する内容を網羅しており初期研修医に最適な ポケットマニュアルとなっている.同時に,より高度な知識も充実 しており,後期研修や専門医を目指す方にとっても備忘録として 常時携帯頂ける一冊となっている。豊富な臨床経験を持つ執筆者 陣を揃えており,手にした瞬間から役に立つ実践マニュアルである.

関連書籍

ページの先頭へ戻る

目次

1.総論
 1-1 麻酔管理のながれ…………………………………長田 理
 1-2 術前の評価…………………………………………野村 実
 1-3 経口薬中止の基準………………………………池田みさ子
 1-4 挿管困難(difficult intubation) …………倉田二郎
 1-5 硬膜外刺入部位……………………………………岩出宗代

2.手術麻酔 各論
 2-1 脳神経外科の麻酔………………………………深町きく代
 2-2 眼科の麻酔…………………………………………小原明香
 2-3 耳鼻科の麻酔………………………………………小原明香
 2-4 口腔外科の麻酔……………………………………小原明香
 2-5 心臓外科の麻酔
  1)冠動脈疾患の麻酔…………………………………光成誉明
  2)僧帽弁疾患の麻酔…………………………………清野雄介
  3)大動脈弁疾患の麻酔………………………………清野雄介
  4)大動脈弓部手術の麻酔……………………………車 武丸
  5)胸部大動脈瘤手術の麻酔………………………向井詩保子
  6)腹部大動脈瘤手術の麻酔………………………横川すみれ
  7)LVADの麻酔 左室補助循環装置………………向井詩保子
  8)先天性心疾患の麻酔………………………………森野良蔵
  9)心臓カテーテルの麻酔……………………………森野良蔵
 2-6 呼吸器外科の麻酔………………………………池田みさ子
 2-7 消化器外科の麻酔…………………………………樋口秀行
  1)小児の鼠径ヘルニア
  2)直腸癌手術の麻酔
  3)痔核手術の麻酔
 2-8 婦人科の麻酔………………………………………高木俊一
 2-9 泌尿器科の麻酔…………………………………阿部充規子
  1)総論
  2)手術麻酔各論
  3)特殊状態の麻酔管理
 2-10 整形外科の麻酔…………………………………田邊仁志
  1)総論
  2)各論(1)上肢の手術
  3)各論(2)下肢の手術
  4)各論(3)脊椎の手術
 2-11 形成外科の麻酔………………………………鎌田ことえ
 2-12 小児の麻酔…木下 真帆
 2-13 妊産婦の麻酔(和痛分娩,無痛分娩)………高木俊一
 2-14 高齢者の麻酔…………………………………池田みさ子

3.特殊状態の麻酔管理
 3-1 高血圧患者の麻酔…………………………………岩出宗代
 3-2 冠動脈疾患患者の麻酔……………………………岩出宗代
 3-3 心不全患者の麻酔…………………………………岩出宗代
 3-4 弁膜症患者の麻酔………………………………長沢千奈美
 3-5 心筋症患者の麻酔………………………………長沢千奈美
 3-6 不整脈・伝導障害患者の麻酔…………………長沢千奈美
 3-7 肝機能不全患者の麻酔……………………………曽根依子
  1)肝機能不全患者の麻酔
  2)肝移植術
 3-8 腎機能不全患者の麻酔……………………………曽根依子
  1)腎機能患者の麻酔
  2)腎移植術の麻酔
 3-9 肺機能障害患者の麻酔…………………………鎌田ことえ
 3-10 喘息患者の麻酔…………………………………小森万希子
 3-11 糖尿病患者の麻酔………………………………小森万希子
 3-12 肥満患者の麻酔…………………………………小森万希子
 3-13 クッシング症候群患者の麻酔……………………車 武丸
 3-14 ステロイド長期投与患者の麻酔…………………車 武丸
 3-15 てんかん患者の麻酔……………………………向井詩保子
 3-16 原発性アルドステロン症患者の麻酔……………椎名恭子
 3-17 副腎皮質機能低下症患者の麻酔…………………椎名恭子
 3-18 意識下開頭術(Awake craniotomy)の麻酔……長田 理
 3-19 先端巨大症・下垂体性巨人症患者の麻酔
    ……………………………………深町きく代,横川すみれ
 3-20 甲状腺機能亢進症患者の麻酔……………………椎名恭子
 3-21 甲状腺機能低下症患者の麻酔……………………椎名恭子
 3-22 副甲状腺機能亢進症患者の麻酔…………………椎名恭子
 3-23 副甲状腺機能低下症患者の麻酔…………………椎名恭子
 3-24 褐色細胞腫摘出術患者の麻酔……………………椎名恭子
 3-25 関節リウマチ患者の麻酔
          …………………………小高桂子,谷口由枝
 3-26 悪性高熱症患者の麻酔……………………………谷口由枝
 3-27 神経・筋疾患患者の麻酔…………………………谷口由枝
  1)重症筋無力症患者の麻酔
  2)筋無力症候群患者の麻酔
  3)進行性筋ジストロフィー患者の麻酔
  4)先天性ミオパチー患者の麻酔
  5)ミトコンドリア脳筋症患者の麻酔
 3-28 精神疾患患者の麻酔……………………………小森万希子
  1)躁うつ病患者の麻酔
  2)統合失調症患者の麻酔
  3)アルコール依存症患者の麻酔
  4)パーキンソン病患者の麻酔
 3-29 血管疾患患者の麻酔………………………………高松 功
  1)白血病患者の麻酔
  2)特発性血小板減少性紫斑病患者の麻酔
  3)真性多血症患者の麻酔
  4)骨髄腫患者の麻酔
 3-30 緑内障,白内障,網膜剥離患者の麻酔…横川すみれ
 3-31 ivPCA,EPI…………………………………………岩出宗代

コラム
 ・ヒヤリ・ハットはどういかすか?
 ・挿管のコツ
 ・挿管時に歯が抜けてしまったら
 ・Aライン,Vライン挿入のコツ
 ・未来の麻酔科
 ・心臓外科からみたTEE
 ・CVカテ挿入のコツ(エコー下穿刺)
 ・ハンチントン舞踏病
 ・ミオトニア

ページの先頭へ戻る

序文

東京女子医大麻酔科の臨床,特に手術場で実践している内容を
マニュアル化しようという試みは,もう何年も前から繰り返され
てきた.
 今日ここにその最初の形が現れてきたことは,嬉しさひとしお
であると同時に,なぜ今まで豊富な臨床体験から出てくるべき成
果がマニュアル化されなかったのか考え込んでしまった.
 まず忙しい,時間がない,文章を書き連ねる環境不足,それは
携帯で生産されるメールの文章量を考えると今や言い訳にすぎな
い.これからは,携帯メールで原稿を集めるシステムを採用すれ
ば,もう少し早くマニュアルが出来上ることだろう.改訂版はそ
れで行こう.
 とにかくも,言い訳を乗り越えてマニュアルが出来たことは本
当に嬉しい.大量のそして多彩な症例を日夜手術場でこなしてい
るわれわれの現実が目の前に広がっている.初期・後期研修医を
指導する際に教室の指導医が示してきた通りの情報が,やっと書
き留められ形となった.初期研修医の先生方が研修される内容の
ほとんどは網羅されている.また同時に,より高度な知識が塗り
こまれている部分もあり,後期研修や専門医を目指す諸君の備忘
録にもなるだろう.
 このマニュアルを全国の麻酔科医の先生方に見てもらい,また
新たな進化を遂げるためのコアとしたい.従来まで,そんなこと
を序文に書いても手紙や葉書ではなかなか億劫であった.しかし,
時代はWEB2.0だ.どうぞ,mozaki@anes.twmu.ac.jpまで書き送っ
て欲しい.進化するマニュアルとするために.

2006年9月吉日
東京女子医科大学麻酔科主任教授 尾﨑 眞