HOME > 書籍詳細

書籍詳細

眼科開業医のための疑問・難問解決策診断と治療社 | 書籍詳細:眼科開業医のための疑問・難問解決策
専門医が教える114のチェックポイント

東京医科大学眼科助教授

後藤 浩(ごとう ひろし) 編集

国立病院機構東京医療センター感覚器センター部長

山田 昌和(やまだ まさかず) 編集

吉川眼科クリニック院長

吉川 啓司(よしかわ けいじ) 編集

飯野眼科.院長

飯野 倫子(いいの みちこ) 編集

1版 並製ソフトカバー B5 248頁 2006年10月05日発行

ISBN9784787814685

定価:本体8,800円+税
  

立ち読み機能は、ただ今準備中です  


眼科開業医が日常診療で悩んでいる問題点・疑問点をくまなく洗い出し,114の項目に網羅し,専門医がクリアカットに解答を与える即実践の書.問題点から解決策に直行できる紙面.全ページカラー印刷

関連書籍

ページの先頭へ戻る

目次

眼科開業医のための 疑問・難問解決策 ── 専門医が教える114のチェックポイント

Contents

  序   文 後藤 浩
  執筆者一覧
視力・視機能
眼鏡処方
  001 眼鏡レンズの種類による見え方の違いは? 秦誠一郎
  002 学童の近視,眼鏡の処方は? 富田 香
  003 子供の遠視の眼鏡処方は? 富田 香
  004 老視に対する眼鏡処方は? 富田 香
  005 眼精疲労を訴えやすい屈折異常は? 富田 香
コンタクトレンズ
  006 ディスポーザブルコンタクトレンズ:製品の違いと特徴は? 秦誠一郎
  007 ディスポーザブルコンタクトレンズ:処方,定期検査の際のチェックポイントは? 秦誠一郎
  008 遠近両用コンタクトレンズの現状と適応,問題点 河合正孝
  009 トーリックレンズの適応と処方のコツ 河合正孝
  010 ソフトコンタクトレンズの消毒方法 秦誠一郎
  011 角膜浸潤を繰り返す症例へのコンタクトレンズ処方 河合正孝
  012 装用時の点眼が好ましくない薬剤について 小玉裕司
屈折矯正治療
  013 屈折矯正手術が可能な場合と勧めてはいけない場合 吉野健一
  014 オルソケラトロジーの現状と展望について 吉野健一
神経眼科
複視
  015 Hess赤緑試験がなくてもわかる複視の診方
     :緊急を要する眼球運動障害と他科への紹介のポイント 三村 治
  016 忘れてはいけない上斜筋麻痺 三村 治
眼瞼下垂
  017 診方のポイントと考えられる原因疾患は? 三村 治
  018 外科的治療の適応と選択,効果についての説明は? 三村 治
眼瞼痙攣
  019 簡単な診断法は? 三村 治
  020 治療の選択と限界は? 三村 治
斜視
  021 3歳児検診で斜視を指摘されたときに考えられることは? 佐藤美保
  022 子供の斜視を上手にみる工夫 佐藤美保
  023 偽内斜視と自信をもって診断する方法 佐藤美保
  024 間欠性外斜視に対する治療のタイミングは? 佐藤美保
不定愁訴
  025 眼の奥が痛いと訴えるときに考えられる疾患の数々 比嘉利沙子/若倉雅登
  026 めまいやめまい感を主訴に眼科を受診した症例への対応 若倉雅登
  027 異常にまぶしがる患児をみたときの対処は? 若倉雅登
  028 瞬目の多い子供への対処は? 永野雅子/若倉雅登
  029 眼科医が知っておくべき頭痛の知識 寺本 純
VDT,テクノストレスによる眼精疲労
  030 VDT症候群,テクノストレス眼症への対応は? 若倉雅登
眼瞼疾患
麦粒腫
  031 いつ,どのように切開するか? 鈴木 崇
霰粒腫
  032 いつまで保存的にみる? どのように処置する? 三戸秀哲
眼瞼炎
  033 アトピー性眼瞼炎を治療するのは眼科医,それとも皮膚科医? 海老原伸行
眼瞼内反症
  034 子供の内反症,どこまで保存的に様子をみるか? 八子恵子
  035 大人の内反症,成因の違いによる治療法の選択 八子恵子
睫毛乱生
  036 電気分解の効果の実際 八子恵子
  037 睫毛抜去,電気分解以外の治療の選択肢は? 八子恵子
眼瞼腫瘍
  038 良性と悪性の見分け方のポイントは? 後藤 浩
  039 良性腫瘍の対応をどうする? 後藤 浩
結膜疾患
細菌,ウイルス,アレルギー
  040 原因別にみた鑑別のポイントは? 庄司 純
流行性角結膜炎
  041 ウイルス抗原検出テストは本当に有用か? 薄井紀夫
  042 流行性角結膜炎に対する治療 薄井紀夫
  043 流行を防ぐ秘訣は? 薄井紀夫
アレルギー性結膜炎
  044 点眼薬の上手な使い方 岡本茂樹
  045 アレルギー性結膜疾患の治療に抗アレルギー薬の内服は必要か? 海老原伸行
  046 春季カタルの治療法の現状と未来は? 岡本茂樹
マイボーム腺
  047 マイボーム腺機能不全の効果的な治療法と処置は? 小室 青
翼状片
  048 外科的治療の適応,時期,方法は? 小室 青
結膜弛緩症
  049 外科的治療の対象と方法 小室 青
結膜異物
  050 上手な異物の見つけ方 飯野倫子
結膜腫瘍
  051 整容的に気になる瞼裂斑,母斑,嚢腫への対応 山田昌和
ドライアイ
  052 診断に本当に必要な検査は何か? 望月弘嗣
  053 上手な点眼治療の実際は? 望月弘嗣
  054 BUT短縮型ドライアイの治療方針は? 望月弘嗣
  055 涙点プラグの適応と実際 望月弘嗣
  056 瞬目異常・閉瞼不全とドライアイの関係は? 望月弘嗣
涙道疾患
  057 先天性鼻涙管閉塞に対するブジーの適応とコツ 原 吉幸
  058 成人の涙道狭窄と閉鎖に対するブジーのコツは? 原 吉幸
  059 安全なNSチューブの挿入方法とは? 原 吉幸
  060 涙小管炎を疑う症状と対処法 原 吉幸
角膜疾患
  061 角膜ヘルペスに対するアシクロビル軟膏の正しい使い方は? 木村泰朗
  062 再発性角膜上皮びらんを再発させないための工夫 山田昌和
  063 角膜上皮びらんに眼帯をする? しない? 山田昌和
  064 治療用コンタクトレンズの適応と上手な用い方 山田昌和
  065 感染性角膜炎の初期治療:どの段階で紹介する? 山田昌和
  066 角膜異物:角膜混濁を最小限に止めるための効果的な処置法 後藤 晋
  067 角膜鉄片異物の処置:錆は残しても大丈夫? 後藤 晋
白内障
  068 紹介先で白内障手術が施行された症例の術後経過観察のチェックポイントは? 飯野倫子
  069 白内障術後の点眼薬処方の実際とポイントは? 飯野倫子
  070 術後眼内炎を疑ったら 薄井紀夫
緑内障
  071 緑内障,どうやって検査を進める? 吉川啓司
  072 今日の眼圧は高い? 吉川啓司
  073 眼圧日内変動検査の必要性 吉川啓司
  074 乳頭,何を使ってみる? 吉川啓司
  075 乳頭をみる順番 吉川啓司
  076 隅角はやはり,みなければならない? 宮田 博
  077 視野検査,どのプログラムを選ぶ? 宮田 博
  078 ハンフリー視野検査の結果を要領よくみるには? 宮田 博
  079 これって,正常眼圧緑内障? 溝上志朗
  080 いわゆる高眼圧症,治療する? 溝上志朗
  081 眼圧は常に10〜12mmHgなのに視野障害が強い 吉川啓司
  082 緑内障点眼を始めるときの注意は? 井上立州
  083 点眼薬を使っているか確認し,コンプライアンスを高める方法は? 井上立州
  084 アセタゾラミド(ダイアモックスィ)は使わない? 溝上志朗
  085 正常眼圧緑内障で手術を考えるとき,紹介するときの注意点は? 布施昇男
  086 緑内障点眼薬で角膜上皮障害が現れてしまったが,その対処は? 布施昇男
  087 緑内障に本当に禁忌な薬剤とは? 溝上志朗
  088 妊娠の可能性のある女性に抗緑内障薬を処方する? 木村泰朗
  089 角膜内皮を調べずにレーザーイリドトミー(LI)をする,しない? 木村泰朗
  090 角膜内皮にやさしいレーザーイリドトミー(LI)とは? 木村泰朗
  091 白内障の進行とともに前房が浅くなっている.白内障手術とLI,どちらを優先? 木村泰朗
ぶどう膜炎
  092 ぶどう膜炎をみるときのポイントは何? 後藤 浩
  093 ぶどう膜炎の治療の原則 後藤 浩
網膜疾患
  094 蛍光眼底造影検査をはずせない眼底疾患 飯田知弘
  095 中心性漿液性網脈絡膜症:レーザー治療の適応は? 飯田知弘
  096 糖尿病網膜症:専門医への紹介のタイミングは? 大越貴志子
  097 加齢黄斑変性症:専門医への紹介のタイミングは? 大越貴志子
  098 黄斑円孔,黄斑前膜:専門医への紹介のタイミングは? 大越貴志子
  099 加齢黄斑変性に対するPDTの現状 髙橋寛二
  100 加齢黄斑変性に対してサプリメントは効果があるのか? 高橋寛二
  101 ポリープ状脈絡膜血管症(PCV),見分け方と対応方法 高橋寛二
眼外傷
  102 虹彩炎や前房出血をみたときの考え方と治療法 飯野倫子
  103 鈍的眼外傷の症例,何をどうみる? 飯野倫子
アトピー性皮膚炎
  104 アトピー性皮膚炎にみられる合併症への対応 後藤 浩
  105 アトピー性皮膚炎患者の白内障をみたら 後藤 浩

その他
点眼薬の常識と非常識
  106 妊娠の可能性のある女性への点眼薬処方の注意点 木村泰朗
  107 点眼薬の1滴量は? また点眼後の薬剤の移行は? 河嶋洋一
  108 点眼薬の保存条件の真実とは? 河嶋洋一
  109 緑内障点眼薬に関わる諸々の疑問 布施昇男
  110 キサラタンィの副作用予防対策 布施昇男
消毒法
  111 眼科検査機器の消毒法,検査用コンタクトレンズの消毒法を知っていますか? 亀井裕子
眼科医が知っておくべき救急医療
  112 用意しておくことが望まれる救急・蘇生用グッズと薬剤 本間 宙/太田祥一
  113 アナフィラキシーへの対応:最低,これだけは知っておこう! 本間 宙/太田祥一
  114 BLS/AEDって何? 講習や資格の習得はどうするの? 本間 宙/太田祥一

  索  引





■ 執筆者一覧 ■
● 編集者 ●
後藤 浩  東京医科大学眼科 助教授
山田昌和  国立病院機構東京医療センター感覚器センター 部長
吉川啓司  吉川眼科クリニック 院長
飯野倫子  飯野眼科.院長

● 分担執筆者(執筆順,肩書き省略) ●
秦誠一郎  スカイビル眼科医院
富田 香  平和眼科
河合正孝  カワイ眼科医院
小玉裕司  小玉眼科医院
吉野健一  吉野眼科クリニック
三村 治  兵庫医科大学眼科
佐藤美保  浜松医科大学眼科
比嘉利沙子  井上眼科病院
若倉雅登  井上眼科病院
永野雅子  井上眼科病院
寺本 純  寺本神経内科クリニック
鈴木 崇  愛媛大学医学部眼科
三戸秀哲  慈心会井出眼科病院
海老原伸行  順天堂大学医学部眼科学教室
八子恵子  福島県立医科大学眼科
後藤 浩  東京医科大学眼科
庄司 純  日本大学板橋病院眼科
薄井紀夫  総合新川橋病院眼科
岡本茂樹  幸塚眼科
小室 青  京都府立医科大学眼科
飯野倫子  飯野眼科.
山田昌和  国立病院機構東京医療センター感覚器センター
望月弘嗣  望月眼科クリニック
原 吉幸  住友病院眼科
木村泰朗  上野眼科医院
後藤 晋  後藤眼科診療所
吉川啓司  吉川眼科クリニック
宮田 博  横浜市立市民病院
溝上志朗  愛媛大学医学部眼科
井上立州  オリンピア眼科病院
布施昇男  東北大学病院眼科
飯田知弘  福島県立医科大学眼科
大越貴志子  聖路加国際病院眼科
髙橋寛二  関西医科大学附属枚方病院
河嶋洋一  参天製薬株式会社医薬事業部技術情報室
亀井裕子  東京女子医科大学附属第二病院眼科
本間 宙  東京医科大学病院救命救急センター
太田祥一  東京医科大学病院救命救急センター

ページの先頭へ戻る

序文

序  文

 大学附属病院,あるいは地域の中核的な病院で活躍中の眼科の先生方には,周囲にそれなりの相談相手が控えており,臨床面での難問を解決できる立場にあることが多いと思います.しかし,世の中には孤独のなかで誰にも相談できずに悩んでいらっしゃる開業医の先生,あるいはひとり医長として赴任中の先生も少なからずいらっしゃるはずです.“そのような先生方の力強い味方となるような本をつくってみませんか”と,診断と治療社の小岡明裕氏からお声を掛けていただいたのは,2005年の暮れのことでありました.
 個人的には私の周囲の開業の先生方はどちらかというと人生をエンジョイしているタイプが多く,孤独な戦いを強いられている様子はあまり見受けられないような気もしたのですが,現実には臨床の最前線であれこれと悩み,未解決のまま時は流れ,それなりにストレスの蓄積する毎日であろうことは容易に想像がつきます.そんな先生方のお力になれるような書籍づくりは大変魅力的なお話ではありましたが,一勤務医の力ではこのコンセプトに沿った本づくりはとても無理な話と悟り,勤務医代表として山田昌和先生,開業医代表として吉川啓司先生と飯野倫子先生に編集のご協力を願い,本書は完成しました.
 眼科の診断や治療に関する最新の知見や教科書的な記述はさておき,編集者4名が“痒いところに手が届く”ことを意識して項目を設定した関係上,内容にかなり偏りがあることは百も承知です.しかし,執筆していただいた先生方には趣旨を十分にご理解いただき,一味違った読み物が出来上がったように思います.
 本書が臨床の最前線におられる先生方のお役に立つことを切に願っております.

   2006年10月
東京医科大学眼科 助教授  後藤 浩