HOME > 書籍詳細

書籍詳細

こどもの咳嗽診療ガイドブック診断と治療社 | 書籍詳細:こどもの咳嗽診療ガイドブック

ニューロペプタイド研究会 

埼玉医科大学小児科/埼玉医科大学アレルギーセンター

徳山 研一(とくやまけんいち) 責任編集

東京慈恵会医科大学附属第三病院小児科

勝沼 俊雄(かつぬま としお) 

大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター小児科

亀田 誠(かめだ まこと) 

山口大学大学院医学系研究科環境保健医学

坂本 龍雄(さかもと たつお) 

佐賀大学医学部小児科

濱崎 雄平(はまさき ゆうへい) 

同愛記念病院小児科

増田 敬(ますだ けい) 

獨協医科大学医学部小児科学

吉原 重美(よしはら しげみ) 

初版 B5判 並製 182頁 2011年04月04日発行

ISBN9784787818409

正誤表はPDFファイルです.PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Reader® が必要です  
定価:本体4,200円+税
  

ご覧になるためにはAdobe Flash Player® が必要です  


こどもの咳診療の現場で役立つポイントや最新の知見などを,小児のアレルギー,呼吸器,感染症分野の専門家がわかりやすく解説.使いやすい診断フローチャート付き.

関連書籍

ページの先頭へ戻る

目次

Contents

編集・執筆者一覧  
序 文 /徳山研一 
本書の考えかたと使用法  

フローチャート
年齢別代表的疾患フローチャート
(幅広い年齢でみられる疾患/新生児・乳児期にみられる疾患/
 幼児期にみられる疾患/学童・思春期にみられる疾患)
小児慢性咳嗽の代表的疾患と診断フローチャート 巻頭カラー

第1章 咳嗽のメカニズムと疫学
A 咳嗽の臨床的疫学 /井上壽茂
B 咳嗽のメカニズム /吉原重美

第2章 診断へのアプローチ
A 診断のポイント /徳山研一
B 問 診 /井上壽茂
C 身体所見 /荒川浩一
D 検査所見
 血液検査 /藤澤隆夫
 画像検査 /望月博之,平井康太
 生理学的検査 /平井康太,望月博之
 感染検査 /黒崎知道

第3章 疾 患
A 年齢別原因疾患
 総 論 /高瀬真人
A-1 幅広い年齢でみられる代表的疾患
 一般的な気道感染症に伴う咳嗽(急性上気道炎)
/勝沼俊雄,赤司賢一
 百日咳 /岡田賢司
 結 核 /徳永 修
 気管支喘息 /末廣 豊
 後鼻漏症候群 /勝沼俊雄
 アレルギー性鼻炎 /小田嶋 博
A-2 おもに新生児・乳児期にみられる代表的疾患
 先天異常 /川﨑一輝
 急性細気管支炎 /阿部利夫,吉原重美
 慢性肺疾患(CLD) /長谷川久弥
 誤 嚥 /増田 敬
 咽喉頭逆流症(鼻咽頭逆流症を含む) /増田 敬
 胃食道逆流症(GERD) /吉田之範
A-3 おもに幼児期にみられる代表的疾患
 気道異物 /樋口 収,足立雄一
 クループ /錦戸知喜
A-4 おもに学童・思春期にみられる代表的疾患
 肺炎マイコプラズマ感染症 /山口徹也
 肺炎クラミジア感染症 /山口徹也 
 心因性咳嗽 /亀田 誠 
B 遷延する咳嗽(慢性咳嗽) /徳山研一
C 注意が必要な咳嗽
 咳喘息 /小松原 亮,宇理須厚雄
 アトピー咳嗽 /山田裕美,吉原重美
 化学物質過敏症 /坂本龍雄 
D 咳嗽合併症 /肥沼悟郎

第4章 薬物による咳嗽のコントロール
A 中枢性鎮咳薬 /山口公一
B 抗菌薬 /坂田 宏
C 去痰薬 /石立誠人
D β2刺激薬 /赤澤 晃 
E ステロイド薬 /南部光彦 
F ロイコトリエン受容体拮抗薬 /濱崎雄平 
G 抗コリン薬 /梅野英輔
H ヒスタミンH1受容体拮抗薬 /増田 敬 
I ヒスタミンH2受容体拮抗薬とプロトンポンプ阻害薬
/吉田之範 
J クロモグリク酸ナトリウム(DSCG) /吉原重美
K Th2サイトカイン阻害薬 /吉原重美 
L 漢方薬 /濱崎雄平 

第5章 非薬物療法による咳嗽のコントロール
A 理学療法 /増田 敬
B 鼻汁吸引と鼻腔洗浄 /寺田明彦
C 加 湿 /金子忠弘,上田康久 

TOPICS
今後の課題 /徳山研一

COLUMN
TRPA1と気管支喘息 /末廣 豊
本当に乳児喘息? /川越 信 
鼻汁過多により百日咳様症状を呈した1乳児例 /徳山研一 
咳の診察には必ず全身状態の確認を! /亀田 誠
咳は人によって必要なことも… /白川清吾 
「咳喘息」と誤診されていた年長児慢性咳嗽 /勝沼俊雄 
臨床経過から遷延性細菌性気管支炎(PBB)の
 合併が考えられた9歳男子 /吉田之範 
Watch・Wait・Review /吉田之範 
3 歳児のアレルギー性鼻炎の有病率 /山出晶子,星岡 明

Index

ページの先頭へ戻る

序文