HOME > 書籍詳細

書籍詳細

学校心臓検診実践マニュアルQ&A診断と治療社 | 書籍詳細:学校心臓検診実践マニュアルQ&A
 突然死の可能性のある疾患の早期発見のために

日本小児循環器学会 編集

埼玉医科大学国際医療センター小児心臓科

住友 直方(すみとも なおかた) 編集主幹

初版 B5版 並製 176頁 2018年07月20日発行

ISBN9784787823366

定価:本体3,600円+税
  

立ち読み機能は、ただ今準備中です  


『学校心臓検診のガイドライン』の2016年版公開に伴い,学校心臓検診を実施する際の疑問点をQ&A形式でわかりやすく解説.心電図や検査所見などの実例も多数掲載し,実施後に行う児童・生徒への指導のポイントも記載した.学校心臓検診を担当する医師,養護教諭,担任教諭にぜひ一読いただきたい1冊.

関連書籍

ページの先頭へ戻る

目次

序文 住友直方
執筆者一覧
学校心臓検診のフローチャート

Chapter 1 学校心臓検診の実施前に知っておきたいこと

Q1 学校心臓検診を実施する目的を教えてください
Q2 学校心臓検診の実施前に,担任教諭や養護教諭に確認しておくべき事項を教えてください
Q3 学校心臓検診が児童・生徒の心臓突然死予防に果たす役割を教えてください

Chapter 2 学校心臓検診の実施にあたって知っておきたいこと

Q4 現在日本で実施されている学校心臓検診のシステムはどのようになっていますか?
Q5 1次検診の流れと検査項目を教えてください
Q6 経過観察中の児童・生徒などに対する学校心臓検診の実施について教えてください
Q7 学校心臓検診における心電図検査の役割および検査実施の際の留意点について教えてください
Q8 1次検診における心電図検査についての2次以降の検診対象者抽出までの流れを教えてください
Q9 学校心臓検診において心電図自動解析装置(心電計自動解析装置)を利用する際の留意点を教えてください
Q10 1次検診の検査結果から2次以降の検診の対象者を抽出するポイントを教えてください
Q11 1次検診の検査結果から緊急性が認められる所見がみつかった際の対応を教えてください
Q12 2次以降の検診の流れと検査項目を教えてください
Q13 2次以降の検診の検査結果から要精密検査(専門医療機関受診)と判定するポイントを教えてください
Q14 要精密検査と判定された児童・生徒およびその保護者への指導のポイントを教えてください
Q15 「学校生活管理指導表」を作成する際の注意点を教えてください
Q16 小学校での心臓検診実施の際の留意点を教えてください
Q17 中学校・高等学校での心臓検診実施の際の留意点を教えてください
Q18 1次検診および2次以降の検診の判定の際に見逃しやすい所見や疾患はありますか?

Chapter 3 学校心臓検診の実施後に知っておきたいこと

Q19 心疾患を持つ児童・生徒やその保護者に対する日常生活における指導のポイントを教えてください
Q20 児童・生徒の健康管理のために学校長,養護教諭,担任教諭などと緊密な連携を図るためのポイントを教えてく    ださい
Q21 児童・生徒の健康管理のために専門医や関係機関とのスムーズな連携を図るためのポイントを教えてください
Q22 心疾患を持つ児童・生徒の感染性心内膜炎予防のために必要な保護者への指導のポイントを教えてください
Q23 学校行事(部活動・運動会その他イベント)の際の心疾患児や保護者,学校への健康管理指導について教えてく    ださい
Q24 学校における心肺蘇生やAEDの使用についての指導のポイントを教えてください
Q25 児童・生徒の突然死予防のために学校関係者に周知したいポイントを教えてください
Q26 学校心臓検診後の資料の作成とその目的,保管・管理方法について注意すべきことを教えてください

Chapter 4 児童・生徒によくみられる心臓病

A 不整脈
Q27 児童・生徒に認められる不整脈にはどのようなものがありますか? また,その特性・注意点などがあれば教え     てください
Q28 QT延長症候群による突然死の危険性について教えてください
Q29 WPW症候群による突然死の危険性について教えてください
Q30 新しい遺伝性不整脈の種類と管理指導について教えてください

B 心筋症・心筋炎
Q31 小児期の心筋症はどのようなものがありますか? また,その管理指導はどのように行えばよいですか?
Q32 小児期の心筋炎はどのようなものがありますか? また,その管理指導はどのように行えばよいですか?

C 先天性心疾患
Q33 左右短絡には主にどのようなものがありますか? また,1次検診での先天性心疾患の抽出基準や2次以降の検    診で必要な検査項目などを教えてください
Q34 右左短絡には主にどのようなものがありますか? また,1次検診での先天性心疾患の抽出基準や2次以降の検    診で必要な検査項目などを教えてください
Q35 弁疾患には主にどのようなものがありますか? また,1次検診での先天性心疾患の抽出基準や2次以降の検診    で必要な検査項目などを教えてください
Q36 手術をした先天性心疾患の児童・生徒に対する管理指導について教えてください

D 冠動脈異常
Q37 冠動脈異常を学校心臓検診で抽出することは可能ですか? 1次検診での抽出基準や2次以降の検診で必要な    検査項目と管理指導などについて教えてください

E 川崎病
Q38 川崎病の1次検診での抽出基準や2次以降の検診で必要な検査項目と管理指導などについて教えてください

F 高血圧
Q39 特発性/遺伝性肺動脈性肺高血圧(I/HPAH)の1次検診での抽出基準や2次以降の検診で必要な検査項目と管    理指導などについて教えてください
Q40 小児の高血圧と心疾患との関連について教えてください

G スポーツ選手
Q41 スポーツ選手の心電図に,通常みられないような心電図変化がみられる場合,どのような診断が考えられます     か?

Chapter 5 検査に関する基礎知識

A 心電図検査
Q42 典型的な波形と読み方を教えてください
Q43 心室肥大の判定基準を教えてください
Q44 Q波が異常な場合はどのような波形になりますか? また,その際に疑う疾患や2次以降の検診について教えてく    ださい
Q45 QRS電気軸の偏位は何を意味していますか? また,QRS電気軸の所見のみで2次以降の検診が必要と判断し    てもよいですか?
Q46 R・S波が異常な場合はどのような波形になりますか? また,その際に疑う疾患や2次以降の検診について教え    てください
Q47 ST接合部が異常な場合はどのような波形になりますか? また,その際に疑う疾患や2次以降の検診について     教えてください
Q48 T波が異常な場合はどのような波形になりますか? また,その際に疑う疾患や2次以降の検診について教えてく    ださい
Q49 房室伝導異常の場合はどのような波形になりますか? また,その際に疑う疾患を教えてください

B その他の検査
Q50 聴診時に留意すべきポイントを教えてください
Q51 X線検査結果から診断できることや,診断する際の注意点を教えてください
Q52 運動負荷心電図の種類と使い分けを教えてください
Q53 心エコー検査結果から診断できることや診断する際の注意点を教えてください
Q54 2次以降の検診で心臓カテーテル検査が必要と考えられるのはどのような場合ですか? また,実施の際の注     意点を教えてください


Material 資料

心臓の構造と刺激伝導系
Fridericia補正式
心肺蘇生手順
各種ガイドライン,関連学会・団体リスト
心疾患治療における主な薬剤一覧


索引

ページの先頭へ戻る

序文

 『学校心臓検診実践マニュアルQ&A』は日本循環器学会,日本小児循環器学会合同の『2016年版学校心臓検診のガイドライン』が公開されたことを機会に,具体的なマニュアルとして制作された書籍です.本書は学校心臓検診を行う上で問題となる点をQ&A方式で記載することとしました.ガイドラインとの大きな違いは,種々の異常を認める心電図,検査所見を具体的に挙げて解説している点です.
 Chapter 1,2は主に学校心臓検診のシステムについてのQ&Aとなります.学校心臓検診がどのようになっているのかを理解することは,心臓検診を開始するにあたって重要です.現在,地域によって多くの方法で心臓検診が行われていますが,わが国で行われている基本的なシステムを理解し,できるだけ統一されたシステムが構築されることが望ましいです.
 Chapter 3は学校心臓検診を行った後に,どのように指導を行っていくかを記載しました.学校行事での具体的な管理方法,指導のポイントなども挙げてあり,学校関係の養護教諭,担任教諭にも参考にしていただける内容です.
 Chapter 4は児童・生徒によくみられる心臓病に関する章です.不整脈,心筋症,先天性心疾患,冠動脈異常,川崎病,肺高血圧での抽出基準,必要な検査方法,管理指導方法などを挙げています.スポーツ選手での心電図変化についても記載しました.
 Chapter 5は学校心臓検診を行う際にみられる種々の心電図変化,聴診所見,心エコー所見などをどのように取り扱えばよいのかを具体的に示してあります.
 学校心臓検診の1次検診はあくまでスクリーニングであり,成人の心電図異常との判定の違いも理解していただきたいと考えています.また,すでに判明している心疾患,学校心臓検診で新たに発見された心疾患を適切に管理,指導し,心疾患を持つ児童・生徒のQOLを上げ,突然死を少しでも減少させることが本書の目的といえます.学校心臓検診に関わる循環器医,小児科医,循環器を専門にしていない医師,養護教諭,担任教諭に参考になれば幸いです.

2018年5月

埼玉医科大学国際医療センター小児心臓科 教授
「2016年版学校心臓検診のガイドライン」 班長
住友 直方