HOME > 電子メディア > ダウンロードデータ付書籍 > ダウンロードデータ付書籍詳細

書籍詳細

保健医療分野におけるビジネスインテリジェンス入門  診断と治療社 | 電子メディア | ダウンロードデータ付書籍 | ダウンロードデータ付書籍詳細:保健医療分野におけるビジネスインテリジェンス入門 
QlikViewを用いたデータ分析 データダウンロード

産業医科大学公衆衛生学教室 准教授

藤野 善久(ふじの よしひさ) 著

株式会社日立システムズ

高沢 直人(たかざわ なおと) 著

初版 B5判 並製 92頁 2012-05-25

ISBN9784787819239



購入特典ダウンロード(※株式会社日立システムズのページに移動します)
  

ご覧になるためにはAdobe Flash Player® が必要です  


定価:2,000円+税

ビジネスインテリジェンスツールのひとつである「QlikView」は,直感的な操作性と柔軟なレポート&プレゼン機能で,ビジネスの世界だけでなく,保健医療分野,とくに,保険者,市町村の健康関連部署,産業保健部門,労働衛生機関などにおけるデータ分析にも役立つ.本書では,実際の特定健診データをサンプルに,はじめてQlikViewを使う人向けにその方法を基礎から紹介している.購入者にはダウンロード特典あり.

ページの先頭へ戻る

目次

商標表記・動作環境・免責事項
はじめに
本書読者への特典

Chapter 1 QlikViewの概要
1.QlikViewとは何か?
2.QlikViewの利点
 A.連想にもとづく直感的操作
 B.わかりやすいグラフ
3.Excel,Access,統計ソフトとの違い
4.利用場面
 A.健診事後措置の対象者の検索
 B.特定健診・特定保健指導の集計・分析
 C.分析ファイルの共有

Chapter 2 QlikViewの入手
1.製品版と無償版
2.入手方法
 A.無償版の入手方法
 B.製品版の入手方法
3.製品版の構成

Chapter 3 QlikViewの基本操作
1.操作概要
 A.分析シート
 B.スクリプトの編集・リロード
2.オブジェクトの紹介
 A.リストボックス
 B.テーブルボックス
 C.テキストボックス
 D.検索オブジェクト
 E.チャートオブジェクト
3.分析作業の流れ
 A.データソースの用意
 B.データの読み込み
 C.変数の加工
 D.オブジェクトの作成
 E.サーバへの展開

Chapter 4 データの読み込み
1.Excelデータ(.xls/.xlsx),CSVデータ(.csv)
2.データリンクの確認

Chapter 5 変数の加工
1.不要な変数の削除
2.変数名の変更
3.変数のカテゴリー化
 A.IF文の基本
 B.カテゴリー値が3つ以上の場合
 C.リスク保持数の計算
4.マッピング
 A.性別のマッピング
 B.その他の利用
5.日付に関する変数の加工
6.変数加工のコツ

Chapter 6 分析シート
1.オブジェクトの作成
 A.リストボックス
 B.テーブルボックス
 C.検索オブジェクト
 D.チャート(ストレートテーブル)
 E.チャート(棒グラフ)
 F.チャート(メッコチャート)
 G.コンテナオブジェクト
 H.グループ設定
 I.オブジェクトの体裁を整える
2.計算式の作成(Count関数とSet分析)
 A.関数とは?
 B.Count関数
 C.Set分析
3.応用的なオブジェクト(小技集)
 A.ストレートテーブルでのゲージの使用
 B.個人帳票
 C.記録用ファイルの呼び出し設定
 D.レーダーチャート

索引

ページの先頭へ戻る

序文

はじめに

QlikViewとはビジネス・インテリジェンス(BI)を支援するために開発されたツールです。BIとは、企業の意思決定に必要な情報を提供するために、組織に蓄積されたデータを集約し、効率的に分析するプロセスのことです。BIを支援する技術として、従来からさまざまな分析ソフトがありましたが、QlikViewはこれらBI支援のためのソフトの中で最も多くの支持を獲得しているソフトです。

筆者は、公衆衛生・疫学の研究者として、いわゆる統計分析ソフトを日常的に利用してきました。しかしながら、市町村の健康関連部署における調査事業や計画作成、労働衛生機関での業務、企業で産業保健活動などに関わる機会を得て、これらの業務には統計分析ソフトとは異なるニーズがあることを感じていました。保健医療分野の日常業務に求められるデータ分析とは、柔軟な集計機能、非専門職へのプレゼンテーションに必要なわかりやすいレポーティング機能、担当者間でのリアルタイムな情報共有、現場担当者からの分析要求に迅速に対応できるシステムなどです。これらはまさにBIソフトに求められる機能そのものであり、従来の統計分析ソフトに要求されてきたものとは性格が異なります。

QlikViewはこのように幅広い分野の保健医療分野の業務に対応できるBIソフトです。最近になり、保険者によるレセプト分析や病院の診療分析など保健医療分野での利用も始まっていますが、保健医療の分野ではいまだ知名度は高くありません。そこで本書では、保険者、市町村、産業保健部門、労働衛生機関など多くの組織で共通して扱える題材として、特定健診・特定保健指導データを材料に分析方法を解説しています。

QlikViewの機能をすべてマスターするのは容易ではありませんが、本書を参考にしていただければ、保健医療分野の日常的な業務に必要な機能を網羅できるものと思われます。本書がこれからQlikViewの利用を始める方の一助になることを願っています。

謝辞:本書で解説するサンプルデータをご提供いただいた財団法人福岡労働衛生研究所、ならびに技術的詳細についてアドバイスいただいた日立INSソフトウェア株式会社に深く感謝申し上げます。

2012年3月
藤野善久