診断と治療社 | 新刊案内

HOME > 新刊案内

新刊案内

 新刊は48件あります.

 先頭 |  <<前のページ |  1 2 3 4 5 |  次のページ>> |  最後

網羅的手法による着床前診断のすべて

  • 藤田医科大学総合医科学研究所分子遺伝学研究部門 教授 倉橋 浩樹(くらはし ひろき)編集
  • 2019年07月31日発行 B5判 並製 144頁 ISBN9784787823816
  • 定価:本体3,800円+税

  • JAPCO(Japan PGD Consortium/日本着床前診断コンソーシアム)関係者による,最新の入門書.着床前診断の歴史から,実際の技術,倫理まで丁寧に解説.

脳血管内治療の進歩-ブラッシュアップセミナー2018

  • 神戸市立医療センター中央市民病院脳神経外科部長 坂井 信幸(さかい のぶゆき)編集
    国立病院機構仙台医療センター臨床研究部長 江面 正幸(えづら まさゆき)編集
    筑波大学脳神経外科脳卒中予防治療学講座教授 松丸 祐司(まつまる ゆうじ)編集
    愛知医科大学脳神経外科主任教授 宮地 茂(みやち しげる)編集
    兵庫医科大学脳神経外科学講座主任教授 吉村 紳一(よしむら しんいち)編集
  • 2019年07月20日発行 B5判 並製 204頁 ISBN9784787823786
  • 定価:本体4,800円+税

  • 脳血管内治療の普及とレベルアップを目的に開催される「脳血管内治療ブラッシュアップセミナー2018」の演題をまとめたイヤーブック.最新の治療法とデバイスを紹介する年版書籍.

ムコ多糖症(MPS)Ⅱ型診療ガイドライン2019

  •  日本先天代謝異常学会(にほんせんてんたいしゃいじょうがっかい)編集
  • 2019年07月01日発行 B5判 並製 40頁 ISBN9784787823922
  • 定価:本体2,800円+税

  • 厚労省研究班と日本先天代謝異常学会の協働によるエビデンスに基づくガイドライン.難病指定医,さらには一般診療医の先生方,医療従事者の方々にお役立ていただきたい.

指定難病ペディア2019

  • 国立精神・神経医療研究センター 理事長 水澤 英洋(みずさわ ひでひろ)監修・編集
    国立成育医療研究センター 理事長 五十嵐 隆(いがらし たかし)監修・編集
    東海大学名誉教授/東海大学医学部付属八王子病院神経内科 特任教授 北川 泰久(きたがわ やすひさ)監修・編集
    順天堂大学大学院医学研究科呼吸器内科 教授 高橋 和久(たかはし かずひさ)監修・編集
    弓倉医院 院長 弓倉 整(ゆみくら せい)監修・編集
  • 2019年07月01日発行 B5判 並製 368頁 ISBN9784787824165
  • 定価:本体5,500円+税

  • 指定難病制度の概要や歴史,2018年4月現在の指定難病全331疾患のポイントを記載した.「ペディア」の名の通り,必要事項を網羅した使い勝手のよい「辞典」である.

小児救急治療ガイドライン 改訂第4版

  • 北九州市立八幡病院小児救急・小児総合医療センター 市川 光太郎(いちかわ こうたろう)編集
    北九州市立八幡病院小児救急・小児総合医療センター 天本 正乃(あまもと まさの)編集
  • 2019年07月05日発行 B5判 並製 564頁 ISBN9784787823854
  • 定価:本体8,500円+税

  • 小児救急の現場ですぐに役立つ基本書として好評を博した前版が,精鋭の執筆陣による最新の知見を得てアップデート.小児救急に携わるなら必ず手許に置きたい1冊.

腎臓内科レジデントマニュアル 改訂第8版

  • 中山寺いまいクリニック院長/藤田医科大学腎内科学客員教授/愛知医科大学腎臓内科客員教授 今井 圓裕(いまい えんゆう)編著
    名古屋大学大学院医学系研究科病態内科学講座腎臓内科学教授 丸山 彰一(まるやま しょういち)編著
  • 2019年07月08日発行 B6変形判 上製 800頁 ISBN9784787823618
  • 定価:本体4,800円+税

  • 急性腎障害,妊娠と腎の章を全面改訂,抗がん薬も追加.薬剤性腎障害,CKD,高血圧などガイドラインの最新情報を盛り込んだ.全面改訂でさらに大幅増頁.コンパクトな定番書.

高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン 第3版 ダイジェスト・ポケット版

  •  一般社団法人 日本痛風・尿酸核酸学会 ガイドライン改訂委員会
     
  • 2019年06月20日発行 A5判 並製 108頁 ISBN9784787824097
  • 定価:本体1,300円+税

  • 『高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン 第3版』のダイジェスト版.エッセンスを厳選してコンパクトにまとめ,図表は既刊のガイドライン同様に充実.内容の濃厚さはそのままに,日々の診療で使いやすいポケットサイズとなった.

消化器外科SSI予防のための周術期管理ガイドライン2018[ポケット版]

  •  日本外科感染症学会(にほんげかかんせんしょうがっかい)編集
  • 2019年06月01日発行 B6判 並製 56頁 ISBN9784787824103
  • 定価:本体900円+税

  • 日本外科感染症学会では,わが国の実状に即したEBMに基づくガイドラインを作成した.本書はクリニカルクエスチョンや推奨など,そのエッセンスを抽出したものである.

新 誰でも読める新生児脳波

  • 愛知医科大学小児科 奥村彰久(おくむら あきひさ)編集
    名古屋大学医学部小児科 城所博之(きどころ ひろゆき)編集
  • 2019年06月10日発行 B5判 並製 248頁 ISBN9784787823939
  • 定価:本体5,500円+税

  • 豊富な新生児脳波の症例をもとに初学者にもわかりやすく解説.新たに「新生児発作」と「aEEG」の項目を加え,Webに脳波サンプルとチャレンジ問題を掲載した新版!

小児神経学の進歩 第48集

  •  日本小児神経学会教育委員会(にほんしょうにしんけいがっかいきょういくいいんかい)編集
  • 2019年06月14日発行 B5判 アジロ 並製 1色刷り 128頁 ISBN9784787824059
  • 定価:本体6,200円+税

  • 「小児神経と炎症」をテーマに各分野のエキスパートが詳細に解説。小児神経学を志す若手の先生だけでなく,中堅・ベテランの先生方のブラッシュアップにも役立つ一冊。


 先頭 |  <<前のページ |  1 2 3 4 5 |  次のページ>> |  最後