HOME > 分野一覧 > 腎臓・泌尿器

診断と治療社 | 分野一覧:腎臓・泌尿器

検索結果一覧

分野一覧 「腎臓・泌尿器」で検索した結果,42件が見つかりました.

 先頭 |  <<前のページ |  1 2 3 4 5 |  次のページ>> |  最後

腎臓内科レジデントマニュアル 改訂第8版

  • 書籍 2019年07月08日発行 B6変形判 上製 800頁 9784787823618
  • 急性腎障害,妊娠と腎の章を全面改訂,抗がん薬も追加.薬剤性腎障害,CKD,高血圧などガイドラインの最新情報を盛り込んだ.全面改訂でさらに大幅増頁.コンパクトな定番書.
  • 定価:本体4,800円+税

高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン 第3版 ダイジェスト・ポケット版

  • 書籍 2019年06月20日発行 A5判 並製 108頁 9784787824097
  • 『高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン 第3版』のダイジェスト版.エッセンスを厳選してコンパクトにまとめ,図表は既刊のガイドライン同様に充実.内容の濃厚さはそのままに,日々の診療で使いやすいポケットサイズとなった.
  • 定価:本体1,300円+税

高血圧診療ステップアップ

  • 書籍 2019年05月18日発行 B5判 並製 306頁 9784787824028
  • 「高血圧治療ガイドライン2019」に準拠した学会公認テキスト。「高血圧専門医ガイドブック」の改訂新版でもある。高血圧の日常診療をさらにスキルアップするための必読の書。
  • 定価:本体5,500円+税

高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン  第3版

  • 書籍 2018年12月28日発行 A4判 並製 180頁 9784787823755
  • 改訂第3版では、診療上重要度の高いクリニカルクエスチョン7個を設け、エビデンスと推奨を示した。第3章の診療マニュアルでは、高尿酸血症の新規病型分類、小児の高尿酸血症を追加した。
  • 定価:本体3,000円+税

小児腎臓病学 改訂第2版

  • 書籍 2017年12月01日発行 B5判 並製 456頁 9784787823007
  • 最新知見から臨床で役立つ基本的知識まで,エキスパートたちがわかりやすく解説.小児腎臓病を専門とする医師はもちろん一般小児科医にもぜひ活用していただきたい1冊.
  • 定価:本体9,000円+税

褐色細胞腫診療マニュアル 改訂第3版

  • 書籍 2017年11月30日発行 B5判 並製 160頁 9784787822628
  • わが国初の褐色細胞腫の専門書としてその診療方法を解説した一冊.今回の改訂では,前版刊行から5年間で大きく進んだ研究をもとに,診断・治療面での最新情報を追加した.
  • 定価:本体4,500円+税

小児腎血管性高血圧診療ガイドライン2017

  • 書籍 2017年09月27日発行 B5判 並製 60頁 9784787823199
  • 小児腎血管性高血圧のはじめての診療ガイドライン.小児の高血圧では比較的頻度の高い疾患であり,診断と治療にわけてCQ形式で,小児ならではの違いを明確に解説.
  • 定価:本体3,200円+税

アルポート症候群診療ガイドライン2017

  • 書籍 2017年06月13日発行 B5判 並製 104頁 9784787823120
  • 平成27年に国の指定難病となったアルポート症候群のはじめての診療ガイドライン.保存期管理をCQ形式で解説,さらに遺伝カウンセリングから妊娠・出産までを取り上げた.
  • 定価:本体3,200円+税

腎疾患患者の妊娠:診療ガイドライン2017

  • 書籍 2017年04月15日発行 A4変型判 並製 80頁 9784787822864
  • 腎疾患を持つ女性の妊娠のリスクや合併症,腎機能評価,血糖・血圧管理,薬剤使用,産褥期の注意点など,日常診療で重要なCQ25項目を解説.腎臓専門医,産科医,一般内科医必読の書.
  • 定価:本体1,800円+税

薬剤性腎障害(DKI)診療Q&A

  • 書籍 2017年02月25日発行 B5判 並製 336頁 9784787822505
  • 本書は,薬剤性腎障害を起こしやすい薬剤の投与法と対処法および腎機能低下時の薬剤投与の基礎から臨床までをエビデンスに基づいてQA形式でコンパクトにわかりやすく解説.腎機能低下時の薬剤投与一覧(約1,500製剤)も掲載. 腎臓内科専門医・研修医,一般内科医,薬剤師必読の書.
  • 定価:本体4,800円+税


 先頭 |  <<前のページ |  1 2 3 4 5 |  次のページ>> |  最後