HOME > 書籍詳細

書籍詳細

エキスパートが答える! アトピー性皮膚炎Q&A 55診断と治療社 | 書籍詳細:エキスパートが答える! アトピー性皮膚炎Q&A 55

京都府立医科大学皮膚科 教授

加藤 則人(かとう のりと) 編集

初版 B5判 並製 160頁 2014年11月05日発行

ISBN9784787821294

正誤表はPDFファイルです.PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Reader® が必要です  
定価:本体5,800円+税
  

ご覧になるためにはAdobe Flash Player® が必要です  


アトピー性皮膚炎の診療現場で出てくるさまざまな疑問について,「病態」「治療」「検査」「生活指導」および「患者からよく質問され、答えに難渋するもの」まで広く網羅.その道のエキスパートが,皮膚科学の最新情報に基づいてポイントとキーワードを挙げながらわかりやすく答え,達人の技を披露してくれる実践的なQ&A集.

関連書籍

ページの先頭へ戻る

目次

執筆者一覧

序 文 加藤則人

Chapter 1

アトピー性皮膚炎の病態

Q1 皮膚バリア機能について教えてください 波多野 豊

Q2 アトピー性皮膚炎の原因は何でしょうか? 加藤則人

Q3 経皮感作やアレルギーマーチについて教えてください 海老原 全

Q4 アトピー性皮膚炎はスギ花粉で悪化しますか? 浅井俊弥

Q5 成人のアトピー性皮膚炎の予後を教えてください 佐伯秀久

Q6 小児のアトピー性皮膚炎の予後を教えてください 下条直樹

Q7 アトピー性皮膚炎と鑑別すべき疾患と鑑別のポイントを教えてください 菅谷 誠

Q8 湿疹,ヘルペス,膿痂疹の鑑別について教えてください 早川和人

Chapter 2

アトピー性皮膚炎の治療

Q9 ガイドラインで推奨されている治療について教えてください 佐伯秀久

Q10 ステロイドはどのような皮疹にいつまで塗るようにすればよいか教えてください 加藤則人

Q11 成人アトピー性皮膚炎のステロイド外用薬のランクは
どのような基準で決めるのですか? 加藤則人

Q12 小児アトピー性皮膚炎のステロイド外用薬のランクは
どのような基準で決めるのですか? 大矢幸弘

Q13 タクロリムス軟膏を始めるときの患者への説明のポイントを教えてください 加藤則人

Q14 ステロイド外用薬による皮膚萎縮はどのランクのものを
どのくらいの期間続けると出現するか,目安を教えてください 中原剛士

Q15 抗ヒスタミン薬はどのような患者に処方すべきですか? 益田浩司

Q16 アトピー性皮膚炎患者への心身医学的治療のポイントを教えてください 檜垣祐子

Q17 アトピー性皮膚炎に対する漢方治療のポイントを教えてください 森原 潔

Q18 痒疹,苔癬化局面など慢性皮疹の治療のポイントを教えてください 片桐一元

Q19 finger-tip unitについて教えてください 常深祐一郎

Q20 頭部の湿疹の治療のポイントについて教えてください 片桐一元

Q21 アトピー性皮膚炎の治療の目標とゴールを教えてください 片岡葉子

Q22 アトピー性皮膚炎患者の手や足の湿疹の治療のポイントを教えてください 室田浩之

Q23 アトピー性皮膚炎患者の顔面皮疹の治療法のポイントを教えてください 金子 栄

Q24 思春期アトピー性皮膚炎患者の治療アドヒアランスを高めるポイントを教えてください 金子 栄

Q25 シクロスポリンを処方する際のポイントを教えてください 五十嵐敦之

Q26 紫外線療法の適応となるのはどのような患者か教えてください 森田明理

Q27 妊婦,授乳婦のアトピー性皮膚炎患者の薬物治療での注意点について教えてください 渡邉央美

Q28 ステロイドを使いたくないという患者への対応のポイントを教えてください 上出良一

Q29 塗り薬を嫌がる子どもへの対処のポイントを教えてください 大矢幸弘

Q30 保湿外用剤の必要性と処方する際に注意すべきポイントを教えてください 田中暁生

Q31 乳児の顔の湿疹への外用療法のポイントを教えてください 楠 隆

Q32 親ばかりが話す成人アトピー性皮膚炎患者への対応のポイントを教えてください 檜垣祐子

Q33 ジクジクした湿疹が難治な場合の対処のポイントを教えてください 片桐一元

Q34 プロアクティブ療法について教えてください 海老原 全

Q35 アトピー性皮膚炎に関する学校保健との関わり方のポイントについて教えてください 馬場直子

Q36 発達障害児(者)への治療のポイントを教えてください 青山三智子

Q37 教育入院のポイントを教えてください 福田英嗣

Q38 どのようなときに皮膚科専門医に紹介すればよいですか? 澄川靖之

Q39 目の周りへのステロイド外用について眼科医の立場から
注意すべきポイントを教えてください 横井則彦,横井桂子

Chapter 3

アトピー性皮膚炎の検査

Q40 乳児アトピー性皮膚炎ではどのような患者に
いつごろ血液検査をすればよいか教えてください 山崎千波,望月博之

Q41 乳児アトピー性皮膚炎での除去食の必要性の判定と実施方法について教えてください 宇理須厚雄

Q42 乳児アトピー性皮膚炎の制限食の解除の方法について教えてください 宇理須厚雄

Q43 ダニに対するIgEが陽性の患者への指導はどのようにすればよいですか? 峠岡理沙

Q44 病勢を把握するための血液検査とその具体的な活用法について教えてください 峠岡理沙

Chapter 4

アトピー性皮膚炎の生活指導

Q45 入浴や洗浄法,入浴後の保湿に関する指導は
どのようにすればよいか教えてください 矢上晶子,松永佳世子

Q46 アトピー性皮膚炎患者への紫外線に関する生活指導のポイントを教えてください 森脇真一

Q47 食物アレルギー児(アトピー合併)の保育所や学校での対応について
聞かれたとき,どうすればよいか教えてください 山崎千波,望月博之

Q48 季節によって湿疹が悪化する患者への指導のポイントを教えてください 平郡隆明

Q49 アトピー性皮膚炎患者への化粧法や毛染めに関する指導の
ポイントについて教えてください 矢上晶子,松永佳世子

Chapter 5

患者からよく質問され,答えに難渋するもの

Q50 「ステロイドはだんだん効かなくなるって本当ですか?」と聞かれたら… 竹内 聡

Q51 「ステロイドを塗っているけどよくならないのですが?」と聞かれたら… 中村晃一郎

Q52 「プールや温泉に入ってもいいですか?」と聞かれたら… 谷崎英昭

Q53 「アトピー性皮膚炎によくない食物について教えてください」と聞かれたら… 中井章淳

Q54 「痒みをやわらげる方法はありますか?」と聞かれたら… 室田浩之

Q55 「私のアトピーが子どもに遺伝しないか心配です.
何かよい方法はありますか?」と聞かれたら… 下条直樹

索 引

ページの先頭へ戻る

序文

 私が皮膚科医になった1989~1990年頃は,アトピー性皮膚炎の発症や悪化について,皮膚バリア機能の異常と刺激が主因と考える「バリア異常派」と,食物や環境中のアレルゲンに対するアレルギーが最も重要と考える「アレルギー派」が,学会でも激しい論争を繰り広げていた.治療法に関しても同様で,医師ごとに意見が異なる状況であった.このような医師や研究者の間でのコンセンサスを欠いた状況が,当時のアトピー性皮膚炎の患者や保護者を混乱させ,不安に陥れたことは想像に難くない.
 それから25年が経ち,皮膚バリア機能や免疫学をはじめとする基礎研究は格段に進歩を遂げた.また,臨床研究に根ざしたevidence-based medicineが普及し,日本を含め世界各地域で診療ガイドラインが作成された.心身医学など,患者の心のケアに関する分野も発展してきた.
 しかし,アトピー性皮膚炎に関するこれらの知識をアップデートするには,多大な時間と労力を要する.本書の企画をうかがったとき,そんな本があれば真っ先に私が読みたいと思い,僭越ながら編集をお引き受けした次第である.
 本書の基本的なコンセプトは,アトピー性皮膚炎の診療の現場で疑問に思うであろうことについて,その道のエキスパートが最新の情報に基づいて答え,達人の技を披露してくれるというものである.同じキーワードでも執筆者が異なると新たなポイントが見えてくるという面白さを共有するため,あえて同じキーワードを複数のエキスパートに解説していただいているものもある.
 駆け出しの皮膚科医だった頃を思い出しながら,本書のゲラを一気に読んだ.目から鱗が落ちる思いを味わえる原稿,思わず膝を打つ原稿など,力作揃いである.読者の方々には,まずはぜひとも通読していただきたい.その後は診察室の机上に置いて患者からの質問への返答の際の資料に用いる,診察が終わってから疑問点を調べ直す,などいろいろな場面でお役立ていただける書籍と確信する.
 最後に,お忙しいなか素晴らしい原稿をお寄せいただいた執筆者の諸先生,本書の編集に直接ご尽力いただいた診断と治療社の川口晃太朗氏,田中美紗子氏に深く感謝を申し上げたい.

2014年9月
京都府立医科大学皮膚科 教授
加藤則人