HOME > 雑誌詳細

雑誌詳細

診断と治療社 | 雑誌詳細:脳と発達

脳と発達

日本小児神経学会の機関誌で,日本を大豊する小児神経専門誌.

2022年 Vol.54 No.2 2022-02-24

定価:1,650円(本体価格1,500円+税)

冊 

ページの先頭へ戻る

掲載論文

=巻頭言=
神経発達症の研究を推進するために  佐久間 啓

=小児神経施設紹介=
新生児医療から始まり世界へ発信する小児神経学を目指す
  名古屋市立大学大学院医学研究科新生児・小児医学分野

=リレーエッセイ=
びわこ学園医療福祉センター草津でもうすぐ20年  永江彰子

=座談会=
海外研究留学者に聞く ~体験談とその挑戦へのすすめ~
  遠藤ゆかり,島田姿野,中山東城,藤村公乃,
  (司会)山本俊至,(聞き手)石井敦士

=特集・第63回日本小児神経学会学術集会=
(2021年5月27日~29日,ライブ配信・6月24日~7月30日,オンデマンド配信)
<会長講演>
Ignite Evolution at the Dawn of a New Age
―新時代の夜明けにさらなる進化を引き起こそう―  山下裕史朗
<医療安全委員会主催セミナー>
小児神経領域の医療安全の更なる発展に向けて  是松聖悟,竹島泰弘
<社会保険・薬事委員会社会保険小委員会主催セミナー>
小児神経領域における心理職の役割について考える  田沼直之,中川栄二
<倫理委員会・COI委員会共催セミナー>
医学研究に適用される法令・指針 ―最近の動き―  三山佐保子,難波栄二,伊東恭子
<災害対策委員会主催セミナー>
新型コロナウイルス感染症をどのように乗り切ろうとしているのか  木村重美,山下裕史朗
<社会保険・薬事委員会薬事小委員会主催セミナー>
神経筋疾患の最新の遺伝子治療を考える  石垣景子,中川栄二
<共同研究支援委員会主催セミナー>
小児科医の関わる共同研究 ―早産児ビリルビン脳症の多角的研究と臨床応用―  倉橋宏和,萩野谷和裕

=症例報告=
典型的な頭部MRI所見を呈したL-2ヒドロキシグルタル酸尿症の小児例
  山下朋代,前川加奈美,若原珠美,小出竜雄,田中裕子,三輪谷隆史,西垣敏紀

=短報=
小児慢性炎症性脱髄性多発神経炎に対する皮下注用免疫グロブリン製剤の使用経験
  松林朋子,玉利明信,村上智美,奥村良法,平野恵子,渡邉誠司
不登校を併存した概日リズム睡眠 ―覚醒障害に対する高照度光療法の効果:ランダム化比較試験
  井上 建,嶋田怜士,春日晃子,椎橋文子,北島 翼,松島奈穂,荒川明里,
  大戸佑二,大谷良子,三島和夫,作田亮一

=地方会=
第25回日本小児神経学会甲信越地方会(2021.10.31)

=ニュース=
専門医ニュース
共同研究支援ニュース
英文誌B&Dニュース
2021年度論文審査協力会員への謝辞
人事往来
内外の学術集会
国際学会での本学会会員受賞のお知らせ
第12回理事選挙・第8回理事長選挙候補者について

=議事録=
ホームページ委員会動画保存・配信WG
脳と発達編集委員会

編集後記

ページの先頭へ戻る

バックナンバー一覧

2022年 Vol.54
No.4最新号
No.3
No.2
No.1
2021年 Vol.53
No.6
No.5
No.4
No.3
No.2
No.1
2020年 Vol.52
No.6
No.5
No.4
No.3
No.2
No.1
2019年 Vol.51
No.6
No.5
No.4
No.3
No.2
No.1