HOME > 雑誌詳細

雑誌詳細

診断と治療社 | 雑誌詳細:産科と婦人科

産科と婦人科

精選された情報満載読者各位にとって欠かすことができない情報をタイムリーに提供. 「生殖おもしろ話」・「外界事情」・「青い血のカルテ」・「産婦人科診療 私のコツ」など連載も充実.

抜群の読みやすさオール2色刷り.一目でキーポイントがわかるレイアウト.

充実したラインナップ日常診療の場で即役立つ「増刊号」を年各1冊発行.日進月歩で激変する医学界のキーワードを読み解き,読者各位の壮大な負託に応えるべく「産科と婦人科」は微力を注ぎます.

2022年 Vol.89 No.4 2022-03-17

婦人科腹腔鏡下手術TLH/LM/LCの基本とコツ

定価:3,190円(本体価格2,900円+税)

冊 

電子版はこちらからご購入いただけます.
※価格は書店により異なる場合がございます.


(外部サイトに移動します)

(外部サイトに移動します)

ページの先頭へ戻る

掲載論文

企画 五十嵐敏雄

Ⅰ.全腹腔鏡下子宮全摘術(TLH)
1.TLHにおける骨盤解剖―尿管の同定と子宮動脈処理と基靱帯処理のために― / 砂田真澄・他
2.TLHにおける尿管・子宮動脈へのアプローチ―前方vs側方vs後方― / 林 茂徳・他
3.TLHにおける腟断端の修復と術後腟断端離開予防 / 羽田智則・他
4.TLHにおける大きい子宮の場合と子宮腺筋症の場合のコツ / 小堀宏之
5.TLHにおける膀胱剝離と骨盤臓器脱予防手技 / 谷村 悟・他
6.TLHにおける子宮の回収方法 / 山中章義・他
7.TLHにおけるトラブルシューティング / 出浦伊万里
8.腹腔鏡下手術TLH/LMにおける縫合・結紮の基本とコツ / 堀澤 信・他
9.技術認定審査に合格するためのTLHのポイント / 楠木 泉
Ⅱ.腹腔鏡下子宮筋腫摘出術(LM),腹腔鏡補助下子宮筋腫摘出術(LAM)
10.LMおよびLAMの基本とコツ / 浅田弘法・他
11.LMにおける筋腫回収のコツ / 太田啓明・他
Ⅲ.腹腔鏡下卵巣囊腫摘出術(LC),腹腔鏡補助下卵巣囊腫摘出術(LAC)
12.腹腔鏡下卵巣チョコレート囊胞摘出術(LC)の適応と基本 / 竹内亜利砂・他
13.卵巣チョコレート囊胞に対する手術のコツ―microsurgical approachを意識した囊腫摘出術および再発させない治療戦略― / 岩井夏実・他
14.腹腔鏡下卵巣奇形腫摘出術の基本とコツ / 太田邦明・他
15.腹腔鏡下卵巣囊腫摘出術(LC,LAC)で囊腫内容の影響を少なくする工夫 / 五十嵐敏雄・他

症 例
右傍卵巣囊腫に対する腹腔鏡下付属器切除時の予防的対側付属器切除により早期の左卵管がんと診断された1例 / 辻 麻亜子・他
原因不明の急性腹症に対し,吊り上げ式審査腹腔鏡下に卵管捻転と診断,治療し得た1例 / 田中桜子・他

ページの先頭へ戻る

ねらい

 婦人科を志す医師にとって腹腔鏡下手術は習得しなければならない技術になった.腹式単純子宮全摘術ができれば一人前の婦人科医になれた気がしていた時代は終わったのである.日本産科婦人科内視鏡学会専門医になるためにも,いまや安全かつ着実に全腹腔鏡下子宮全摘術(total laparoscopic hysterectomy:TLH)ができることが求められる.そのために腹腔鏡の知識や骨盤解剖や安全対策を身につけ,結紮などの基本技術をドライボックスなどで練習しなければならない.通常は術者にすぐにはなれず,最初は助手や手術見学からスタートする.いきなりTLHをさせてもらえる場合はまれで,術者として比較的簡単な手術とされる腹腔鏡下卵巣囊腫摘出術(laparoscopic cystectomy:LC)や腹腔鏡下子宮筋腫摘出術(laparoscopic myomectomy:LM)を経験させてもらってから,TLHを担当させてもらえることが多い.
 TLH,LM,LCは婦人科医にとって腹腔鏡下の基本3術式であるが,それぞれ奥が深く正しい基本とコツを習得しないといけない.TLHでは骨盤解剖,尿管の同定法と子宮動脈処理,基靱帯処理,膀胱剝離,腟断端縫合などが基本となる.コツは大きい子宮の手術法,腟などから裂傷なく摘出子宮を回収する方法,術後の腟断端離開や腟断端脱の予防法,子宮腺筋症で出血量を減らす方法などである.LMでは筋腫の牽引法,筋腫摘出時の剝離切開層の同定法,筋層の縫合修復法,筋腫片を飛散させない回収法などが基本で,コツは筋腫の回収ルートの工夫や高価な器具に頼らない腹腔鏡補助下子宮筋腫摘出術(laparoscopic assisted myomectomy:LAM)による筋腫の回収法などである.LCでは正常卵巣部分の手術によるダメージを最小限にする知識や手術方法,子宮内膜症での出血量や手術時間を少なくする方法が基本で,コツは囊腫内容の術中破綻による影響を少なくする方法で,奇形腫での腹腔鏡補助下卵巣囊腫摘出術(laparoscopic assisted cystectomy:LAC)の積極的導入,子宮内膜症での内容液の積極的穿刺吸引の工夫などである.
 婦人科腹腔鏡下手術の普及に伴い基本と問題点と対応法が明らかになってきた.本特集により多くの婦人科医が基本3術式TLH,LM,LCをレベルアップさせ,より安全な手術の提供につながることを望んで止まない.

(帝京大学ちば総合医療センター産婦人科 五十嵐敏雄)

ページの先頭へ戻る

当社発行の雑誌は論文単位でPDFファイルのダウンロード購入
が可能です.詳細はメディカルオンラインへ            

2022年 Vol.89
No.8 特集/ここまで進んだ産婦人科関連の予防医学最新号
No.7 特集/産科診療の進む道-診療ガイドラインの先にあるもの-
No.6 特集/HPVワクチンのこれまでとこれから
No.5 特集/やせ・肥満と女性のヘルスケア
No.増刊号 特集/こんな時どうする?他科とのコミュニケーションガイド
No.4 特集/婦人科腹腔鏡下手術TLH/LM/LCの基本とコツ
No.3 特集/新型コロナウイルス感染症が産婦人科診療に与えた影響
No.2 特集/早産と妊娠高血圧腎症:病因・病態生理−私はこうみる
No.1 特集/外陰疾患 AtoZ
2021年 Vol.88
No.12 特集/少子化時代における就労女性の不妊治療
No.11 特集/変わる婦人科がん薬物治療
No.10 特集/帝王切開−明日からできる工夫と留意点−
No.9 特集/骨盤臓器脱(POP)のすべて−診断と治療の最前線
No.8 特集/卵巣 Up to Date
No.7 特集/婦人科がん機能温存治療のすべて
No.6 特集/OC・LEPガイドライン2020年度版を読み解く
No.5 特集/胎児モニタリング with Corona
No.増刊号 特集/画像!−エキスパート直伝 産婦人科画像診断−
No.4 特集/産婦人科医も知っておきたい歯科の知識
No.3 特集/QOLを考える
No.2 特集/これでわかる 婦人科稀少腫瘍
No.1 特集/最新産婦人科遺伝診療ABC
2020年 Vol.87
No.12 特集/女性のうつに強くなる
No.11 特集/着床を考える
No.10 特集/分子標的薬を極める−基礎から臨床まで−
No.9 特集/もう胎児付属物とはいわせない!−胎盤,臍帯,羊水−
No.8 特集/プレコンセプションケアってなに?
No.7 特集/異所性妊娠の最新診療
No.6 特集/婦人科がん臨床研究のトレンドを知る
No.5 特集/妊娠糖尿病の理解を深めよう
No.増刊号 特集/やさしくわかる 産科婦人科検査マスターブック
No.4 特集/産婦人科医も知っておきたい旅行医学関連の諸問題
No.3 特集/婦人科ロボット支援手術コンパクトマニュアル
No.2 特集/一から学びなおす 婦人科がん化学療法有害事象の管理
No.1 特集/早産!
2019年 Vol.86
No.12 特集/オフィスギネコロジーにおける脂質管理
No.11 特集/新時代の子宮鏡診療
No.10 特集/どうする 再発婦人科がん
No.9 特集/エキスパートに聞く 産婦人科超音波ABC
No.8 特集/漢方の今,これから
No.7 特集/広がる子宮内膜症の世界
No.6 特集/腹式広汎子宮全摘術のすべて
No.5 特集/無痛分娩・産科麻酔Update
No.増刊号 特集/新時代のホルモン療法マニュアル
No.4 特集/新時代に入ったがん・生殖医療
No.3 特集/どうする?妊娠合併婦人科腫瘍の管理
No.2 特集/妊娠高血圧症候群_PIHからHDFへ
No.1 特集/産婦人科医が押さえておくべき法・指針・医療体制