HOME > 雑誌詳細

雑誌詳細

診断と治療社 | 雑誌詳細:診断と治療

診断と治療

最新の医学情報を最高の執筆陣でお届けする内科総合雑誌のパイオニア!

わが国の内科総合誌のパイオニアで,数ある総合誌のなかでも抜群の安定性と評価を誇る.

新進気鋭の編集委員を迎え,最新情報を盛り込み読みごたえ満点.

連載「心電図は1枚の窓」「注目の新薬」「医療裁判の現場から」.

増刊号も毎回シャープな切り口と実際的な内容が大好評.

2色刷のビジュアルな誌面.

2022年 Vol.110 No.1 2022-01-07

慢性便秘症診療の最前線

定価:2,860円(本体価格2,600円+税)

冊 

電子版はこちらからご購入いただけます.
※価格は書店により異なる場合がございます.


(外部サイトに移動します)

(外部サイトに移動します)

ページの先頭へ戻る

掲載論文

ねらい 今枝博之

◆病態と診断
便秘の定義と分類,診断基準 穂苅量太,他
疫 学 大島忠之,他
病態生理と検査 金澤 素,他
慢性便秘をきたす薬剤 小笠原尚高,他

◆治 療
診断アルゴリズムと検査の進め方 水上 健
生活習慣の改善 上田 孝,他
治療薬の分類と棲み分け 秋穂裕唯
慢性便秘症診療とプロバイオティクス 髙橋憲一郎,他
浸透圧性下剤 千葉俊美
刺激性下剤 二神生爾,他
漢方薬の選択とその効果 尾髙健夫
上皮機能変容薬とIBAT阻害薬 中島 淳,他
坐薬,浣腸 都築義和,他
便排出障害の診断と治療 味村俊樹,他

◆話 題
小児の便秘診療 清水俊明
便秘型過敏性腸症候群の特徴と診療 猪口和美,他
向精神薬服用患者の便秘診療 丸木 拓,他

連 載
◎心電図は1枚の窓
心室細動で救急搬送となった20代男性 二宮雄一
◎注目の新薬
ジクトル®テープ75 mg(ジクロフェナクナトリウム経皮吸収型製剤) 山口重樹,他
◎医療裁判の現場から
糖尿病でないのにインスリン製剤を自己注射して救急搬送された患者を帰宅させたところ,自宅で低血糖昏睡となり死亡した事例 笹山桂一

ページの先頭へ戻る

ねらい

 慢性便秘症は女性に多くみられますが,高齢者では有病率が高くなり,男性にも多くみられます.「たかが便秘」といわれているものの,便秘は日常生活のQOLの低下につながり,なかには死因との関連も報告され,重要な課題となっております.また,小児領域においても排便習慣の乱れや学校での排便の抑制などによる便秘が問題となっています.食生活や生活習慣の改善はとても重要ですが,日常診療では薬剤に頼ることもしばしばみられております.これまでは酸化マグネシウムや刺激性下剤しかありませんでしたが,近年,上皮機能変容薬や胆汁酸トランスポーター阻害薬,オピオイド誘発性便秘症治療薬,新たな浸透圧下剤,漢方薬などの様々な薬剤が登場しており,治療薬の選択肢が増えてきております.さらにはわが国でも2017年に「慢性便秘症診療ガイドライン2017」が公開されて,便秘の分野が一躍脚光をあび,認知されるようになりました.
 しかし,実際の臨床の現場では患者の訴えは様々で,その病態が明らかではないことも少なくありません.わが国で施行できる検査も限られており,画像検査は施行できるものの,大腸通過時間測定検査は保険診療として施行することはできません.排便造影検査やバルーン排出検査,直腸肛門内圧検査などの排便機能の検査も専門施設でしか施行することができません.また,治療薬の選択に関しても患者ごとにどの薬剤が最も適しているのかを見極めることが難しい場合もしばしばみられ,抗精神病薬の服用患者では治療薬を数種類処方しても治療に難渋する場合がみられます.
 そこで本特集ではこの分野の専門の先生方に慢性便秘症の病態や検査,診断アルゴリズム,治療,具体的な処方の選択などについて日常診療に則してわかりやすく解説していただきます.本特集が諸先生方の明日からの日常診療の一助となりましたら幸いに存じます.

埼玉医科大学消化管内科
今枝博之

ページの先頭へ戻る

当社発行の雑誌は論文単位でPDFファイルのダウンロード購入
が可能です.詳細はメディカルオンラインへ            

2022年 Vol.110
No.8 特集/患者指導,医師のこの一言が患者を変える最新号
No.7 特集/消化管疾患と感染の最前線
No.6 特集/下部尿路機能障害(排尿障害)へのアプローチ
No.5 特集/認知症を取り巻く現状:バイオマーカー,根本治療薬ってなに?
No.4 特集/知っておきたい血栓予防療法のエッセンス
No.増刊号 特集/明日の診療に役立つ 消化器内視鏡これ1冊
No.3 特集/かかりつけ医からみた糖尿病診療
No.2 特集/続・診断困難な痛みに向き合うケーススタディ
No.1 特集/慢性便秘症診療の最前線
2021年 Vol.109
No.12 特集/一般内科医に役立つ抗リウマチ薬の最新知識
No.11 特集/新型コロナウイルス感染症 理解と対策の現状
No.10 特集/血管炎の診断と治療:エッセンスと今後の展望
No.9 特集/オンライン診療・医療AI最前線
No.8 特集/健康食品・サプリメントを知る
No.7 特集/増えている大人の消化管アレルギー
No.6 特集/大きく進歩した造血器腫瘍の診断と治療
No.5 特集/脳卒中:内科医が知っておくべき最新診療
No.4 特集/一般内科医が知っておきたい最新の心筋症診療
No.増刊号 特集/診断と治療の手技−診察室これ1冊−
No.3 特集/輸液療法の基礎と実践
No.2 特集/最新の花粉症診療
No.1 特集/内科外来で見る急性腹症診療:見落とさないコツ
2020年 Vol.108
No.12 特集/日常診療で遭遇する睡眠-覚醒障害
No.11 特集/350人に1人 一般内科医が診る人工透析患者
No.10 特集/動脈硬化予防のための肥満・脂質異常症診療戦略
No.9 特集/コモンディジーズとしての骨粗鬆症診療
No.8 特集/膵疾患の診断・治療の進歩
No.7 特集/インバウンドに備える
No.6 特集/心疾患診療に活かす心臓リハビリテーション:まとめエッセンス
No.5 特集/診療困難な痛みに向き合うケーススタディ
No.4 特集/最新の高血圧診療-「高血圧治療ガイドライン2019」後の展開
No.増刊号 特集/必修エコー 体表から“せまる”全身エコーのアプローチ法
No.3 特集/フレイルとその予防対策
No.2 特集/ウイルス肝炎アップデート
No.1 特集/ここまで明らかになった小腸疾患
2019年 Vol.107
No.12 特集/新しい『高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン』を読み解く
No.11 特集/大人の発達障害
No.10 特集/高齢終末期に向かう医療
No.9 特集/「生活習慣病」診療の新潮流:この10年で何が変わった
No.8 特集/高齢者心不全に挑む
No.7 特集/実地内科医のための潰瘍性大腸炎診療ABC
No.6 特集/医療安全update−患者さんも医療スタッフも満足できる
No.5 特集/一般臨床医のための貧血診療 これだけ
No.4 特集/遠隔医療の進歩
No.増刊号 特集/内科医のための皮膚疾患アトラス
No.3 特集/かかりつけ医が知っておきたい糖尿病注射薬の知識
No.2 特集/診療に活かす薬理・ブラッシュアップ
No.1 特集/在宅栄養療法の最前線